灼熱BBQ

毎日の暑さに押され気味です。



暑さに負けぬよう、模索の日々。



週末は、
祖母の四十九日法要と、夏祭り、
そして、



仲間とのバーベキュー。

もうジリジリの灼熱が容赦なく攻めてくるので、
笑いながらのTHE我慢大会。


ちびっこに交わり、幼児用プールに脚を浸して、
涼を愉しみました。


バーベキューの後は、みんなで長いすべり台。
人気の公園も猛暑時間はさすがに、ガラガラ。
手すりも熱いすべり台を「暑い暑い!」言いながら
汗と共に滑りました。


大笑いして、一段とシワが増えたであろう、週末でした。
まだまだ夏の入り口です。



初プール

ついにプールの季節到来です。

しかも男子シンクロショー(byトゥリトネス)も満喫。

映画やドラマのウォーターボーイズに出演してた方もいたようで
さすがに見応えのあるパフォーマンスだったのですが
彼らの細い体から出るパワーと体脂肪率が気になって仕方のない私でした。




プールと言っても
娘達はそれぞれお友達とキャッキャと行動し
私とダンナは放置なのが現実。


二人で泳いでも仕方ないので

プール

プールサイドで読書です。

鬱々とした内容がなんともプールに不向きですが
(出発時に慌てて掴んだの)
一気に読めるのが本谷さんです。

夏のプールサイド読書向きな本を
探さないといけません。







帰るとくるりがご立腹。
ひとしきりキュンキュン甘えて
どれだけ寂しかったのかを訴えます。



散歩に行き、ご飯も食べたし
バナナも持ってるっていうのに

バナナ

まだ何か言いたげなのね。







キャンプin伊勢

週末、キャンプに行って来ました。




キャンプ

いつもの 【伊勢志摩エバーグレイズ】 です。




ゴミ置き場

ゴミ収集所も綺麗ですしね。




今回は

サイト

去年に新しく増設された犬飼い家族の為の柵付きテントサイト。

柵があると、ノーリードにできるのが大きいです。



さて、くるりさんは

サイト

ちっとも遊ばないトンネルの上で長女に写真を要求されたり




水遊び

次女に笑顔で水鉄砲でお水をかけられたり

追いかけっこに付き合ったり、大忙し。





で、

終始

だいたいこんな感じでした。

口タプが魅力的でしょう。





またね

寒い夜はホカペの上で【逃走中ゲーム】や【マリオのジェンガ】で遊び、起きたら無料サービスの朝食を楽しむのが鉄板。


なのですが
早々と寝袋に入ったのはよかったけれど
止まない強風の中、何度も起きて
一番凄まじい強風がテントを揺らした夜中、
とうとう驚いたくるりが飛び起きる事態に。

マンガのように、ピョーーンと飛びました(笑)
眠いわ笑えるわ、ですが怖がるくるりを落ち着かせて何とか眠る始末。




眠った気がしないまま、朝は4時半起床。
くるりに起こされたダンナは4時過ぎに起床。


朝焼け

美しい朝焼けが見れたので良しとしよう。



子供達は、強風なんのそのでしっかり眠れたらしく
「あー、よく寝た!」と起きてきました(笑)



早々と撤収し
おかげ横丁へ。

相変わらずの人混みの伊勢神宮は
宇治橋の入り口でお参りを済ませ
おかげ横丁食べ歩きを満喫。



おかげ横丁

いつも行列の豚捨ががら空きでメンチカツをゲット。





発見

人混みから外れて裏口のような階段を降りて





ええ場所

五十鈴川を見ながらベンチで団子休憩。


いい風が吹いて、なんとものんびりできる場所でした。



次のキャンプは夏かなぁ。
予約せねば。




伏見稲荷・お山巡り




伏見稲荷

ずっと行きたかった伏見稲荷大社に行ってきました。

曇時々雨予報だったので、人は少ないかも、と
多少の期待を持っていたけれど、やはり凄い人でした。




伏見稲荷

朱色に染められた千本鳥居のトンネル。


せっかく訪れるならば、真面目にお山巡りをしようと
トレッキングシューズ仕様です。




お山巡り

1周2時間はかかるスペクタクルゾーン・稲荷山。






伏見稲荷

至る所に神の使いのキツネが見守ってくれてます。





伏見稲荷

稲をくわえたキツネや





伏見稲荷

アクロバットきつねまで発見。




上に参るにつれて、人が少なく
山の空気が涼しく、
風の音と、鳥や蛙の声。


伏見稲荷

頂上の社には猫が何匹か巡回してました。


途中、何度も休憩してるので、3時間程かかっております。

段々と娘たちのお参り姿も慣れたもので様になってきました。




伏見稲荷

無病息災の薬力社の茹で玉子(80円)、疲れた体に染みました。





伏見稲荷

くるりは、脇目もふらずに道ばたでガム休憩。



皆ヘトヘトで、ありました。

開運スポット巡りもなかなか大変です。







その後、伏見に来た時には訪れたかったお店の存在を思い出し
ナビで確認し、お店に駐車場の問い合わせもしつつ
【パレッタさん】にお邪魔しました。




美人さん

看板犬のお勤めをされてる可愛い「はなちゃん」。

おっとりした女の子なのに
気になるメニュー時にはカウンターにまたがっちゃう姿が微笑ましい。

凄腕の食いしん坊のようです(笑)




ご対面

奇遇にもブログを見てくださってたそうで、くるりの事をご存知でビックリ。

ママさん、色々楽しいお話をさせてもらい、有難うございました。
とっても嬉しかったです!




ご対面

伏見に来る際は、必ず寄らせてもらいますね。





そして、帰り道に御香宮神社前にある【桃山餅】に立ち寄り
家族皆がファンのみたらし団子を購入するつもりが
なんと売り切れで、ショックを受けての帰宅となりました。


お店のオバチャンによると、福井から購入しに寄られたお客もいたとかで
いつもの人気に加えてGWの繁盛ぶりが伺えました。



必ずやリベンジします。










淡路島&うどんの旅

ご無沙汰です。

先日、1泊旅行をしたくて淡路島を訪れました。

海に囲まれた淡路の景色(海と花!)を満喫しようと意気込みましたが
生憎の雨も重なり
食いしん坊な私達は、終始食べてばかりの旅となりました。









丼!

【松葉寿司】 で牛あな丼というTHE欲張り丼とご対面。


公には掲載しておられませんが、犬連れOK、しかも座敷の個室なのです。
(ご連絡の上予約をお薦め致します)







雨降りだったので、室内で体験できる【安富白土瓦】 へ急きょ連絡をして向かう。


犬の足型を残そうと
くるりさんにちょっとご協力頂き

かわら体験

あれやこれやと粘土細工。

予約すればかわら焼き(お肉を焼くの)も楽しめるみたいです。








そして、天気が優れない中
花さじきへ向かう。

花さじき


早春の花たちは見事に霧に包まれ、そして寒い!




早々に切り上げて、お宿へ出発。




お部屋もお風呂もキレイで、
過不足のない、ちょうどいいペンションでありました。



ごはん

持ってきたお野菜とフードでくるりのご飯を済ませ



舟盛り

淡路牛しゃぶしゃぶがあるのに追加でお願いした舟盛りの迫力に負け




トランプ

こびとトランプに囲まれ夜は更けていったのでした。





すっかり爽やかに晴れた翌日は

ラン

ランで走り回り

美味しい朝食により、ご飯を3杯おかわり(笑)




このペンション、館内基本ノーリードだそうで
リードを付けてうろついていると宿のご主人に
「リードなんてとりなさい!さぁくるり、探検しておいで!」と怒られてしまう始末です。

なので、廊下で他のワンちゃん達と追いかけっこを楽しませてもらったくるりでした。


厨房とお風呂には犬は立ち入り禁止、なのですが
フラフラと厨房にも入ってしまい
「おぉーくるり。来たかー」とご主人と遭遇もしてしまいました(汗)。


ホテルとは違ったお客同士やお宿の方との距離感が心地よく
自由で気さくで明るいお宿とお別れして




絵島

岩肌の模様が素敵な絵島を散歩。






その後高速を飛ばして
うどんの国へ到着。



うどんの国

初心者なので達人に教えてもらったお店 【もり家】【わらや】 をハシゴ。

半熟玉子の天ぷらはもり家さん、釜あげはわらやさんね。

どちらもなんとか行列を免れてうどんのコシを満喫する事が出来ました。
(さすがに犬は入店できないので、車内でほんの少しお留守番ですが)







屋島神社より高松市内を見下ろし


高松

色々と立ち寄りながらも帰路に着きました。



この日引いた大吉のおみくじを握り締めて、サヨウナラ。

お腹いっぱい、淡路島とうどんの旅はおしまいです。



また行きたいなぁ。


またね

またココを渡りに来ます。




























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。