夏キャンプ *その2*

今回のキャンプで困った事。

虫と、暑さと、雨。

暑さに関しては日中は出掛けしたりして
べったりテントで滞在しておらず、何とか過ごせた。
電源もあるし、扇風機も小さなプールも用意した。
小さなプールで娘二人とくるりもドボンと体を冷やしておりました。




停止

静かだな、と思えば、身動きできずフリーズで苦笑い。




雨宿り

設営したと思えば、急な雷雨に遭い、読書タイム。
2泊で雨には3度遭遇。不在のお隣のテントは雷雨でヒドイ有り様に。




そして
やっぱりやってしまった忘れ物。
それは、くるりのフードでした・・・。

普段は手作り中心なのですが、キャンプでは腐敗の心配とオシッコの回数を減らす為に
フードを小分けにして持参してます。


急きょ

が、忘れてしまったので、ある材料で急きょリゾットに。





人間は、とにかく網で焼きまくるゴハン。


イカ焼き

タレを丁寧に塗り、イカ焼き。




焼き鳥

軟骨も交えて焼き鳥。




旨すぎ

一番美味しかったのは、ホタテのバター焼き。


食べるの大好きなので、美味しい物とビールで、とにかく幸せ。

ゆっくり焼いて、飲んで、食べて、夜がどんどん更ける。





どっぷり

くるりもテントですっかり寛ぐ。





フルムーン

見上げると綺麗な満月で、溜め息。

キャンプで満月だと、なんだか凄く嬉しい。




結局、また続きます。








夏キャンプ *その1*

午前10時、 キャンプ場 へと出発。

出発時って忘れ物がないかアレコレ考えて大抵不安。
リストにするも、いつも何か抜け落ちてる。
今回もやはりありましたが。





うちから1時間程で着いてしまうキャンプ場なので、ランチがてら長浜へ立ち寄ってみた。

くるりを連れての初めての黒壁スクエア。
ゆっくり見て廻りたいのだけど、照り付ける容赦ない陽射しと気温のため
くるりを歩かせることもままならない地面状態。
とにかくランチだけの滞在にすることにした。


長浜へ

犬連れOKのお店は、「洋屋」と「カフェパクト」のみで、しかもテラスのみです。




お店

一度行きたかった洋屋さんに決定。




小路

井戸もある古い小路を進んでお店へと辿り着く。




風が通ればいいのだけど、ムンムン暑さのテラス席。


暑い

熱さまシートべた貼りの次女。




美味しいです

残念ながらガッツリ食欲が出ず、娘と半分こ。




胡瓜待ち

持参したキュウリとお水で休憩。

それでも我慢できない暑さで、皆放心状態。
まるでガマン大会。
くるりには、冷たい水をパシャパシャ体に振りかけ、一時的にクールダウン。

浴衣着た犬もテラス席に来てましたが、とても苦しそうでした。





お店の裏通りから、素敵なガラス店へと繋がるのだけど


星の願い事

ガラス文化の街だけあって、星の願い事の木があり、とても綺麗。



さようなら

大好きな秋に、また来たい場所でした。





午後1時半。

キャンプ場にチェックイン。

2泊するのは、「A-10」という100㎡以上の電源サイト。
炊事場からは距離があるのだけれど
山の木々の影になっていて、人目が気にならない良いサイトでした。


サイト

自然の中にテントを立て、火を焚いて、ゴハンを作り、皆で眠る。
時計の時間を気にする事なく、自然に任せて、朝日を見上げ、日が暮れたら眠る。

そんな時間を過ごしたくて、キャンプへと出掛けるんだな。


ハイ、続きます。


キャンプ準備

学校から持ち帰った次女の鉢植え・・・

ヒマワリのはずが、全く違う花が咲いている不思議。



?

君は一体誰なんだ?と皆で問いかけ

理科の本で調べたところ「ワタ」なんじゃないか、と。


今頃ですが、ヒマワリの観察はワタの観察に変更です。






今日から2泊でキャンプです。

高速で1時間圏内の近場の山なので、いつもより気楽なのです。




準備

保冷剤仕込むアイテムやくるり用シャーベットも詰め込み、暑さ対策。

今回は、虫対策グッズも沢山買いました。





愉しみ

読みたい本も揃えました。





行ってきます

さりげなくお洒落もしております。


行って来ます。




GWキャンプ イン 岐阜

5月3日から5月5日まで
岐阜の「わんこパラダイス」で2泊キャンプしてきました。

ゴチャゴチャ長くなりますが、サクっと一気にいっちゃいます。



朝6時には家を出発し、高速上のSAなどで休憩しながら、岐阜に到着。
ぎふ大和辺りから17キロ渋滞と表示されてるので、郡上八幡で降りて
途中フラフラと寄り道をしました。

葉桜

山間部には、まだ少しピンク色が残ってました。


足湯

道の駅に綺麗な足湯を発見。


いいらしい

娘たちは、楽しそうにお湯を満喫。




昼頃にキャンプ場に着き、皆バタバタと設営などの作業をこなす。
周辺サイトの緑色テントの多いこと(笑) 
(うちもですが、コールマン率高かったです。)

設営



皆忙しくしてるのに・・・

出ておいで

始まりからして車に乗り込み、やる気を見せない犬。




夕刻が近づいてくると

やまめ

道の駅の朝市で購入したヤマメを焼いてみたり



串いろいろ

なんだかんだと串に刺した物を頂きました。



木々

どんどん暮れゆく、山の空が綺麗でした。



夜

夜は、トランプしたりビンゴゲームしたり、の時間。

でも、暑い位の日中とは違い、やはり山の寒暖差。
今回もホットカーペットに頼りきりで、どうにか夜を越せました。
疲れたのか、くるりは私のシュラフの腹部辺りで、一晩中眠っていました。



そして、鳥のさえずりで目覚める気持ちいい朝。
時計がなくても、自然と6時頃に起きる。

朝です

寝ぼけ眼でも、しっかり食べ物を狙っております。



ピッザ

市販のピザにトッピング上乗せしたり



ビタミンも

娘たちと作ったホットドッグ。



朝ごはんのあとは、コットを広げて読書したり、至福のうたた寝。

昼寝

足元にはうたた寝大好きなくるりが同乗。



空

見上げた空とテントと木が心地いいのです。




キャンプ場には馬も飼育されていて

乗馬

生後1ケ月の仔馬を見たり、乗馬もできます。




男前でした

同じように2泊されてるキャバ君ご家族ともご挨拶。




またね

以前に訪れた奥長良キャンプ場もこちらが管理されてます。
どちらも柵付きサイトが魅力で、犬連れには有難い。
うちは1頭だけですが、多頭飼いの方を多く見ました。

わんこパラダイスの電源サイトは、凧足配線並みなケーブルの配置でしたので
夜に何度も電気が落ちる現象があったのが残念でした。


それでもキャンプは愉しい。
自然の中で遊ばせてもらってる。
日々の疲れがほぐされてゆく。

今度はどこでキャンプしようかな。


バイバイ




行って来ます

明日から山へキャンプへ行ってまいります。


準備なう


毎度山ほどの荷物を見ては、本当に積み込めるのだろうか、と思うが
何とか積めるものなのね。


今回は、初の2泊なので
山の中で本を読んだり、温泉にも出かけたりしようかな。



うたたね

何も知らずに、のんびりうたたねしてますが(笑)


一緒に愉しみましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。