正月

2012年始動。



1月1日。


盛り沢山な夢を見続けた私、
いつも通り5時過ぎにくるりに起こされました。




成功

頂き物の鰤を入れたお雑煮を作り、初詣に出発。




と言っても、今年は家から徒歩で立木観音(通称立木さん)にお参り。
元旦の表玄関の混雑ぶりや駐車場探しから避けるように裏参道にしました。



昨年と違い、天気も良く

甥っ子と

朝5時まで遊んでたという高二の甥っ子もまさかの参加。


初めて登るダンナのお父さん・お母さんも一緒に
おしゃべりしながら、初詣というより元旦トレッキング。




休憩地点

大きな岩がある休憩地点に立ち寄ると



光

朝の光に照らされた山々の景色が目の前に広がる。

幸先良さそうな綺麗な眺めに目を細め、ぐいっと深呼吸。





難所

飛び越えづらい難所を頑張って超えると、本堂はすぐそこ。


お参りをして、柚子湯を頂き、おみくじを引きました。
結果は久しぶりの「凶」。
自分を戒める為にも必要な幕開けなのかなと言い聞かせ、枝にくくる。


帰り道も1時間歩き、爽やかな疲労感で初詣終了。






1月2日。


実家にて、それは豪勢な海鮮づくしの手巻き寿司をご馳走になる。


くるりは

おねだり

りんごや苺が魅力的なキッチンに釘付けで、母の一挙一動につきまとう。

勿論色々と果物を頂き、大満足。



食後は、皆で少女時代のライブブルーレイを見たり、ゆっくりとした時間を共にする。
沢山のご馳走の準備やら、本当にありがとう。






仕事先の事務所では
毎年、一年間の抱負を盛り込んだ自分への一文字を発表せねばならない。

昨年の私の一文字は「拭」。
達成率は、自分都合の判断目で見ても60%位。
11月頃からは、やたらと「拭」を意識しての日々だった。


今年の漢字、幾つかの候補の中から、ようやく浮かび上がってきたかな。











立木山へ

日曜日。


自宅に来てくれた実家の父母と共に
歩いて行ける立木山(通称たちきさん)へ向かう。
滋賀県では厄除の立木観音として有名なのだが、美容室オーナーによると
正面の鬼のような階段ルートよりも裏口の北参道ルートが厄除けに効くらしい。

誰も厄年はいないけれど、一年有難うございました、の意味も込めて登るのだ。




疲れた

運動不足気味のくるりも同行。

スタート早々、疲れて抱っこをせがむようにキュンキュン鳴いたが
持参した茹でジャガイモをちらつかせ、頑張ってもらいました。



下界を見る

途中、下界を見下ろしつつ、岩の上でしばし休憩。


だいたい1時間程かかってゆるりと登って行くのだけれど
頭の中では東京事変の「ミラーボール」がグルグル廻っている。
小さな林檎嬢が緑色の手旗を振っている。

「ああもう堪らない 噛みついたって痛くはない
 妄想停まらない 汗で整髪(スタイリング)光る髪が
 気道を絞って 酸素を忘れたい」

ライブに行ってから、今まであまり興味のなかった曲も
聞き込んでみたくなるから不思議。



紅葉

そんなこんなで、真っ朱な紅葉が美しい本堂周辺に到着。

疲れたタイミングで目に飛び込んでくる紅葉が疲労を労ってくれる。



早くー

名物の柚子湯と、母が買ってくれた団子を戴く。



柚子湯

くるりにも柚子湯をお裾わけ。



美しい

本堂で丁寧にお参りをして



溜め息

自然の美しい色合いに溜め息が出る。


見下ろすと

ちょっとコワイ

同じように覗き込んでおりました。


帰り道もこれまた1時間。


また一つ、年末までに為すべき事を実行できてよかった。
年が明けたら、気分新たにお参りに伺います。


まったり土日

土曜日。


朝から急にエンジンかかり
床の雑巾がけにがむしゃらに没頭する。
うちには犬と子供二人いるから、
よその御宅より尚更気を付けないと。


汗だくで終了し、着替えて実家へ。


アリガトウ

なんだかんだで、くるりと昼寝までしてしまい
ゆっくりさせてもらいました。
いつもアリガトウ。



夕方前に帰宅し、仕事から帰ったダンナとカレー作りをする。
最近、一緒にご飯を作ることが多い。
子供たちも楽しみにしてるし、私も楽ちん。






日曜日。


くるりには留守番してもらい、プールへ向かう。

が、

6月の間は13:30からの営業だそうで
2時間途方に暮れる。
我が家と同じように途方に暮れてるご家族を沢山見かけましたよ。
水着姿で浮き輪を首にかけてる幼児連れのご家族など、一体どうされたのかなー



と言っても
買ってきたコンビニ食品を公園で食べて
トンボ見たり、アリを観察したり


艶やか

花を眺めたりしているうちに、ざっと1時間経過。

皆下に水着を仕込んで着てるので
暑すぎて外で遊ぶのは耐えられなくなり
近くの涼しい本屋に避難。
可愛い文房具をあれこれと手にとっているうちに、さくっと1時間経過。
文房具LOVEです!本日はブックカバーと巨大クリップ購入♪



気持ちいい

無事にプールに入れました。


やっぱりプールは気持ちいいんだけど・・・
混み合いすぎて・・・
泳げたのは最初だけ。

25mプールを独り占めしたいものです。

ずっと潜っていたいなー。



一人休日

仕事お休みの金曜日。


朝から 美術館 へ急ぐ。
頂き物の招待券を握りしめ、お目当ては「ヨーロッパ絵画展」。

緑の道

ヤマボウシも、むせ返るような緑の匂いも好き過ぎて、フラフラ歩く。



ココは、高校時代に友達宅にお泊まりしては、翌朝学校に行くフリをしてオサボリをしていた場所。
敷地内の高台にある公園でブランコしたりの可愛い時代。
何をそんなにお喋りしてたんだ、という位話し込み3時間目位から出席したものです。



さて、肝心の美術展は、後のお約束諸々があった為時間のリミットがあった。
久々の美術館。
そうだ、私は時間がかかる観賞タイプだったのだ、と今更気付き
消化不良を感じながらも、後にしました。

ヨーロッパ絵画展は、結構惨いキリスト関連の絵もありビックリ。
常設展の「ピカソとマチス展」のほうが、気になる作品が多く
カンディンスキーの作品に感電。




そして、諸々の所用の為、守山に移動し
高校時代のあの公園仲間の、親友アキヨちゃんと待ち合わせ。

スプーン

テラスは犬OKですが、本日はくるりはおりません。



ランチ

ホワイトなオムライスをつつき


アメリみたく

アメリなデザートを選ぶ。


ランチのサービスなのか
紅茶専門店ならではの、美味しい紅茶のサービスがあり
様々な茶葉の紅茶を何杯も注いで頂きました。


アキヨちゃんとはライヴ以来の3ケ月ぶり。
目標を定めて、向かっていく彼女の姿を頼もしく思う。
私は、ぼーっと気の向くままに突っ走るタイプだけど
彼女はずっと向き合い「考える人」。


感謝!

少し早いけど、と貰った誕生日プレゼントのお花、綺麗だよ。アリガトウ。

懐かしい小さな字で書かれたお手紙も、凄く嬉しい。





私の愛おしい6月。




春とシャボン玉

先日、お世話になっている皮フ科形成外科より朗報メール。


シワ取りでおなじみの「ボトックス」を鼻の粘膜に
滴下するだけで鼻と眼の症状を改善する方法が登場したようです。

治療後30分で効果が現れ、最大3週間の持続らしい。
しかも副作用なし、とは画期的。

少しお高いですが、花粉症のストレスとサヨナラできるなら、嬉しいかも。
粘膜を焼くなどの治療は少し勇気がいるけど、粘膜に垂らす程度ならいけそう。

今のところ、目のかゆみは来てるけど・・・。
どうしようもなくなったら、病院に駆けつけよう!




さて、先日遊んだ公園では

2色

2色の彩りの道。

「のんちゃんのり弁」を観てから、子供たちの春休みのお弁当は必ずのり弁だった我が家。
彩りの道も何だか、のり弁の層に見えてしまうのです。


久々に

シャボン玉

シャボン玉を持参。

幼い頃は、キャッキャと遊んでたけど、今も同じだな。



ここでも

楽しいね

シャボン玉に夢中な二人。



また遊ぼう

できるだけ一緒に春をお出掛けしよう。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。