インフォームド・コンセント

  • Day:2009.03.05 21:48
  • Cat:病院
今日は仕事休み。
休みの日がすっきり晴れだと、気分も爽やか。
いくつかの所用を済ませ、くるりの病院に行った。


今回は・・今まで通ってた病院とは別の病院へ。
たまーに出会う散歩友達のコーギーの子から「いいよ」と聞いてたので、とにかく行ってみた。

この病院のHPに穴が開くほど何度も見て、今までの病院と違うポイントはこんな感じ。
①待合いがゆったり。
②先生は3人体制。
③ドッグラン・トリミング有り。
④検査設備などの充実。
⑤整形外科部門に強い。



さて・・・



blog1_20090305191822.jpg
待合いは前の病院と比べて確実にゆったりな感じ。
ドッグランは思ってよりずーーっと狭かったけど、案外遊べた。



blog2_20090305191844.jpg
明るくキレイな雰囲気で、娘達は「いぬのきもち」読み放題。
ドアが3つあるけど、どの診察室から呼ばれるのか、少々ドキドキ。

診察台にあがると、尻尾フリフリ、院長先生と助手の女の人に愛想ふりまき、嬉ションする始末。
まずは、診察台のくるりのシッコを拭く作業から院長先生がしてくれた。オハズカシイ。


こっちの希望する診察内容としては、止まらない涙やけと健康相談。
以前にめぇさんの記事で鼻涙管閉塞のコトが書いてあって、ずっと気になってた涙やけ。
いつもの病院で相談した時は「子犬だからねぇ。」と言われ終わってしまったの。
え?

今回の病院では、すぐに「検査したコトがないなら、とにかく検査しましょう」と言われた。
そう、その言葉を待ってたんだ。
眼球染色フルオル検査という検査をしてもらい、やはり鼻涙管閉塞だった。
鼻から抜けるハズの検査液が、全く抜けなくて、5分たっても10分たっても、ちっともダメだった。
(結局帰りの車内で、涙に混じり検査液が出てきた。やっぱりこうなるのね・・・)
今すぐに鼻涙管を通す措置もできると言われたけど、そこまで判断する度胸もなく・・今のところ結膜炎や角膜に炎症を起こしていないし、涙やけがヒドイというだけなので、目薬をもらってきた。

体重も測り、少し肉付きポヨっとしてるけどキャバはそういう犬種だから、これくらいで大丈夫、と言われ安心。血液検査やエコーは、次回以降の狂犬病注射の時に合わせてする程度でいい、と。
そのほか、乳歯が抜け切れずに永久歯がかぶせて生えてきてる箇所がみつかったりしたので、今回はここの病院に来てよかった、と思う。
乳歯は、避妊手術の時に抜いてもらえるそうです。


総括すると・・・
じっくりと診察するスタイルがよかった。
あれもこれも聞きたいけど聞けないオーラはなくって、急かされている感もなかった。
その上、院長先生はHPで見るよりイケメンだった(笑)←これって死語?

少し遠いけど、ここにお世話になろうかと検討中。


3_20090305191738.jpg
お会計待ちの間、ドッグラン貸切状態で、せっせと追いかけっこをしてました。




涙やけ、こまめにケアしなきゃねー
blog_20090305191758.jpg
牛アキレス堪能中。
スポンサーサイト

Comment

お久しぶりにコメントさせて頂きます。
目の病気と言うことで、共感してしまって・・・。

良い病院が見つかって、良かったですね。
本当、動物病院は十人十色ですね。

くるりちゃん、涙焼けが凄いんですかぁ。
大変ですが、処置が見つかるといいですね。
実はラムは逆で、ドライアイなんですぅ。
一ヶ月前くらいに発覚して、治療していますが・・・今のところ良い治療薬がありません。

くるりちゃんのように良い病院にめぐり合えるように、ネットで検索していますぅ。

応援しています!!
くるちちゃん・・・頑張れ!!
ラムぱぱさん★

お久しぶりですー
私、結構読み逃げしてたんで、スミマセン。

ラムちゃん、ドライアイで今も治療中なのかな?
うちも、これから長く付き合っていかなければいけないけど、ラムぱぱのように色々病院を探してお勉強されているのを見ると、私も見習わないと・・って思いました。

病院って評判だけでは、実際分からず、結局自分で行ってみて判断するしかないし・・
先生が何人かおられても、話しやすさとか説明の仕方も違うだろうし、ぴったり合う先生に巡りあうのも根気がいるような気がします。

ここの先生は、かなり話しやすく説明の内容もわかり易く、時間をかけて診察してくれるのですが、待ち時間が相当長いのです。
ま、ココにしようかと・・ほぼ思ってますが。

ラムちゃんの病気もきっといい巡りあいがありますよ☆
またブログ遊びに行きますねー♪
ごめんね 私が前の病院を薦めてしまったし
くるりちゃんまで 被害犬に。

イケメン先生で良かった良かった(笑)
鼻涙管閉塞って病気があるのも知らなかったよ、茶も涙多いからそうなのかな???
黒いしわからへんけど。
「子犬だし」と違って「目が出てるし」って
言われて目薬出された事はあります。

距離って 私が行っているところより
近いのと違うかな? 同じくらいかな?
待ち時間長いのは大変ですよね。
そろそろ 獣医さんも予約制にして欲しいですね。
私のブログに書いてたし見てくれたかも知れませんが、
目の病気は栗東動物病院が強いみたいですよ。
はじめまして
はじめまして。
サンクの日記に書き込みありがとうございました(^-^)
親戚と知って、とても嬉しいです!顔が似てますね。
人なつこくて、病院でもしっぽふりふり、うれしょんも同じです(笑)
これからもよろしくお願いします。

我が家のサンクも涙やけが同じ時期にひどく病院行きました。病院では角膜炎ではないかと言われ、目薬を貰って来ました。今は、三本目です。
今でも、痒がったりした時はつけてます。涙やけは、かなり良くなりました。
もしかして我が家のサンクも検査したら同じ病気かもしれませんね…(;_;)


  • 2009/03/09 12:24
  • なびすこ
  • URL
だいふくさん★

予約制強く希望しますわぁ~
スミマセン。私読み逃げしておりましたっ。
栗東かぁ・・・中沢のところかなぁ?
ホント貴重な情報ありがとうございます!

やや、近所の人も今でももみじが丘行ったはる人もおられます。その人は、注射はもみじが丘、病気では京都まで通院・・と分けてるみたいです。

だいふくさんも袴田先生でよかったですネ。
これからは茶茶ちゃんの担当医ですね。
距離は、きっと同じ位かも・・
イオンの裏位ですわ。近くにテラスはワンコOKのカフェがあるので、待ち時間長い時はそこも使えるなぁ~ってチェックしてました。
うーん、鼻ペチャのワンコはどうやら鼻涙管閉塞が多いようですねー
なびすこさん★

おぉ!コメありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

サンクちゃんも病院でも尻尾フリフリですかぁ・・うれしょんまで・・・全く同じです。
よそのワンちゃんとか、待合いで震えてるの見ると、ちょっとびっくりです。

涙やけ、やっぱり多かったんですねー
目薬3本かぁ・・・うちも同じだな、きっと。
まぁ、仕方がないんですが、これ以上状態をひどくして角膜を傷つけないよう、ケアをまめにしたいと思います。

どうぞこれからもヨロシク♪
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。