秋と冬

  • Day:2013.12.03 16:52
  • Cat:日常
ご無沙汰し過ぎて、毎日がマッハで過ぎ去りため息が。


とても沢山のドキドキする事があったのだけれど
既に遠い思い出化しています。



くるりは、
食いしん坊健在。



お友達から頂いた蜜入り林檎(を剥くダンナ)に釘付け。






すっかり冬の冷たさですが
変わらずランニング生活続行中です。


秋に2度の10キロの大会に出場し、
アウェー体験を満喫。



平日はなかなか毎日走るのは難しく、
先日はお休みの日に仲間と待ち合わせして、三井寺までお喋りラン。

夜明けの琵琶湖から始まり
色鮮やかな紅葉のにおの浜や疎水を通る。






去年より行きたかった早朝の紅葉もやっと行けました。



早朝6時開門の清水寺。

人混みは回避できる上に、清水寺で夜明けを迎えるのも
なかなかステキでありました。

真っ赤な紅葉にオレンジ色の絨毯。
少し遅いかな、という位の時期が好きです。




師走の忙しさは始まったばかりですが
向日性に満ちた12月を遅れますように。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。