空白

先週末
祖母が亡くなりました。



大好きでした。






今でも思い出すのは
笑った顔、
電話の声、
そして、焼かれて残った骨。




大きな喪失感や無力感を抱えて
ぽっかり開いた穴を埋められないまま
ぐるぐるした渦に溺れて
毎日がどんよりと過ぎてゆきます。



とても寂しくて。
こんなにも大きな空虚を
この先何度経験するのだろう。



朝

昨日の朝の空が目に沁みました。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。