入り口

今朝、新聞を取りに外に出たら、春の空気が漂ってた。



朝

ぬるい風がふんわりやって来て、冬の終末を体に教えてくれた。





友達宅へお邪魔すると、ピンクの花をつけた立派な梅の木が生けてあった。

彼女のようにさりげなく旬のお花を飾る余裕やお洒落心を見習いたい。






準備中

ちょっと期待して見に行った沈丁花はスタンバイ中。






朝

耳毛で春の気配を受け止めるくるり。





暖かくなったり、気温が下がったりする木の芽時は
春を期待させながらも体調管理が難しい。


春を目の前にして浮かれてはいけない。

焦りは禁物。

ゆるりと地道に構えよう。







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。