正月

2012年始動。



1月1日。


盛り沢山な夢を見続けた私、
いつも通り5時過ぎにくるりに起こされました。




成功

頂き物の鰤を入れたお雑煮を作り、初詣に出発。




と言っても、今年は家から徒歩で立木観音(通称立木さん)にお参り。
元旦の表玄関の混雑ぶりや駐車場探しから避けるように裏参道にしました。



昨年と違い、天気も良く

甥っ子と

朝5時まで遊んでたという高二の甥っ子もまさかの参加。


初めて登るダンナのお父さん・お母さんも一緒に
おしゃべりしながら、初詣というより元旦トレッキング。




休憩地点

大きな岩がある休憩地点に立ち寄ると



光

朝の光に照らされた山々の景色が目の前に広がる。

幸先良さそうな綺麗な眺めに目を細め、ぐいっと深呼吸。





難所

飛び越えづらい難所を頑張って超えると、本堂はすぐそこ。


お参りをして、柚子湯を頂き、おみくじを引きました。
結果は久しぶりの「凶」。
自分を戒める為にも必要な幕開けなのかなと言い聞かせ、枝にくくる。


帰り道も1時間歩き、爽やかな疲労感で初詣終了。






1月2日。


実家にて、それは豪勢な海鮮づくしの手巻き寿司をご馳走になる。


くるりは

おねだり

りんごや苺が魅力的なキッチンに釘付けで、母の一挙一動につきまとう。

勿論色々と果物を頂き、大満足。



食後は、皆で少女時代のライブブルーレイを見たり、ゆっくりとした時間を共にする。
沢山のご馳走の準備やら、本当にありがとう。






仕事先の事務所では
毎年、一年間の抱負を盛り込んだ自分への一文字を発表せねばならない。

昨年の私の一文字は「拭」。
達成率は、自分都合の判断目で見ても60%位。
11月頃からは、やたらと「拭」を意識しての日々だった。


今年の漢字、幾つかの候補の中から、ようやく浮かび上がってきたかな。











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。