想いユラユラ

色々と、忙しく過ごしておりました。
沢山の人達に会い、様々な想いが揺れました。


親友とのおしゃべりランチは、接客S的なお店で。

ランチ

どれも美味しいけど、久々に満腹になって困りました。
そして、彼女といると大きなパワーを貰って戻ってくる私。



祖母が入院したので、焦るような気持ちで病院に行った。
少し前に見た元気な祖母の笑う夢は、私の落ち着かない気持ちを加速させた。
まさに逆夢だったのだ。


面会謝絶の部屋で、呼んでも声をかけても祖母の意識は戻らない。
涙がこぼれ落ちないように、グっと歯をくいしばる。
今度はくーちゃんを連れて来てね、と8月末には笑顔だったのに。
秋に一緒にコスモスを見に連れていきたいな、と調べていたのに。
もうすぐ91歳の誕生日なのに。

色々な想いが溢れるけど、まだ私の頭は混乱していて、整理できないでいる。




ダンナが誕生日を迎えた。
一つ年下の彼は、6月に誕生日を迎えた私との2つ違いの3ケ月を
イヤミを言いながら、毎年見事に楽しむ。

ようやくそれが終わる日。


バースデーごはん

36のオッサンだってのに、ガーリィな雰囲気に仕上げてしまった。






週末は、父が主催するピアノ発表会。
8年目だと思うと、年月の速さを実感せずにいられない。

設営準備から、受付、司会、とあっという間の二日間だった。


演奏を終えてステージ袖に戻ってくる子供たちの顔を見るのが好き。
うなだれて戻ってくる子、走って戻ってくる子、満足気な子、笑顔の子。
皆個性があって、同じ曲でも人を聴かせる弾き方を持ってる子もいて魅了される。

早く弾きたい!と前日からウズウズしていたうちのあかりも
直前の舞台裏で尻込みしていた。
間違ってもいい、楽しんで弾いておいで、と声をかける。


ステージ

せっかく素晴らしいピアノで弾けるんだから、楽しんできてほしいんだ。




そんな二日間は、くるりも連れて実家に泊まります。
皆が発表会に行ってる間、1階で留守番のくるり。



2階には、とびっきり人見知りで内気な猫がおります。
私たちが来ている時は、絶対に階下には降りてこないという徹底ぶり。

箱入り娘

可愛い箱入り娘なのです。



さて、月曜日。
体が3つ程ほしい週の始まりです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。