ここんところ

普通どおり何気なく
過ごしてきたのだけど、
購入半年弱のPCがぶっ壊れ
12月上旬のテンションは一気に覇気のないものとなる。

3泊4日の旅に出掛け、出荷時の状態に戻され
戻ってきたダイナブック。
ノートは初めてなので、これから先がちょっと不安です。



毎日、出来るだけ朝のうちに
玄関をせっせと掃除するのが日課。
良い気を沢山取り込めるように。
せっせとたたきを拭きます。


食べないでね

その間、くるりは、
私の大事なベゴニアをパクついて待ってます。

もちろん怒られます。





週末は
長女のお友達が集まり、クリスマス会を開きました。


はじめは、ちょっと乗り気になれない気分だったけど
朝からクッキーを焼いたり、飾り付けをするうちに
結構楽しいかも・・・と、変わりゆく自分の状態に
新しい風向きを感じたり。


久々クッキー

チョコハウス

ロイズのチョコで作るおうちのキットをもらったので、早速娘たちが作りました。


母たち4人、小学生6人、の10人で
クリスマスのBGMが聞こえない程、しゃべくり、遊び、
少女時代の歌に合わせてプレゼント交換した、土曜日。


そんなに何に疲れたのか
みんなが帰ると、大層ぐったりした様子のくるり。

おつかれ

とことんビーズクッションに埋もれまくっておりました。

もう出れない


日曜日は、
また近所の立木山にトレッキング。

が、写真の整理がまだなので
後日UP致します。


そして、ずっと観たかった ノルウェイの森 を観賞。

水原希子の棒読みな話し方が苦手だったけど、それ以外は、意外としっくりきてた。

当たり前だけど、原作を頭に入れてから
原作は原作、映画は映画、と完全に切り離さないと楽しむのは難しい映画かもしれない。
トランアンユンの描く「ノルウェイの森」であって、おそらく万人受けする作品ではない。
彼独特の空気感がこれでもかと漂い、私にはそれが心地よかった。
原作の中のお気に入りのシーンの多くが割愛されていたり、
セリフよりも映像で見せる事が多かったけれど
緑色が綺麗で、風や水、雨の音が印象的で、カメラの撮り方も面白かった。
どうしようもない喪失感の二人の草原のシーンがもう一度観たかったな。


DVDになったら
またじっくり観よう。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。