雪デシタ

先日、仕事で彦根に行った。

雪予報は知っていたけど、予想外の渋滞に巻き込まれた。


じゅーたい
高速の渋滞って、どうしようもないのね。

ぴったり止まった速度の車内で、何にもすることなく、上司にメールしたり、お腹が空いて昼用に持ってきたサンドイッチかじったり、暇を持て余した。

外へ出ると急に渋滞に巻き込まれたり、何があるか分からない。
下道では、ひどい雪のために、挙句の果てにはワイパーが動かなくなり、何度か車を止めては、フロントガラスの雪かきをした。
滑ってしまい、動けなくなった車や、高速出口付近で雪降る中チェーン装着してる人たちを時々見かけた。

「備えあれば憂いなし」だな。
しみじみ感じた日。
ま、私の中の「備え」のレベルは、お腹空いた時に安心できる食料とか温かい着替えとか・・・そんな低レベルですが。
子供乗せてると、携帯トイレとかお菓子類は遠出時には不可欠だな。



大津へ帰ると、ちっとも雪はなかった。
ずっと気が張ってたので、ほっとした。

帰宅して飛んでくるくるりとじゃれてると、ひたすら平穏を感じた。


きーくんと
お隣犬のキース氏が久しぶりに、くるりとフェンス越し追いかけっこで遊んでくれた。

毛が伸びて羊のようになってる彼は、道行く人にキャンキャン鳴きながらも、私には短い尻尾をフリフリしてくれる。
ニカっと笑うと、前歯がなんともかわゆい。

よろしくねー
今年もよろしくねー。きー君っ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。