花火と避暑地キャンプ


更新できない日が重なり
どうやら夏真っ盛りです。





8月8日、雷雨で開催を心配された琵琶湖大花火大会。
会場に着くと、雨は上がり、ピンクの空。





ラストもいいけど、始まりが一番スキ。
みんなが空を見上げて歓声を上げる瞬間、夏でよかったと思う。





お盆休みは、長野県寄りの岐阜県でキャンプ。
高山市街から1時間半も車を走らせ
不安になる山道を越えた所にあるキャンプ場。




さすがの標高1500mの恩恵を受けながら、
たっぷり快適に過ごさせてもらいました。

というか夕方から朝までは寒くて
毛布にくるまり、靴下を履いて眠りました。





朝はパンケーキを焼いたり、昼間は脚だけプールに浸かる。


ハッカ油スプレーも作り
蚊やブヨ対策を念入りに準備したけど
いてないの?という位で刺されず。





いつもに増して食いしん坊が増す我が家。





木陰で昼寝をしたり
真夜中に流星群を眺めたり(感動)、
とにかく今までで一番気持ちよくのんびりできたので、
夏の避暑地3泊もいいなぁと思ったキャンプでした。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。