末日に思うこと

娘たちは学校から帰ってもそれぞれにお約束があり、
私とくるりは手持ち無沙汰。


散歩へ行き、今日の散歩後は白菜タイム。

おしまい

シャキシャキいい音を立てて、あっという間の空っぽ。

なんとまぁ、野菜好きな犬。



デッキに出て、お隣犬キース君とご挨拶。

オハヨウ

ダダダっと走り寄り、クンクン言ってる姿が可愛い。

が、彼のクンクンは1分と続かない。
すぐさまおうちへと戻られます。

ちなみに、以前くるりの大好物プチトマトをお裾わけしたのですが
不思議そうにお口に入れ、沈黙、咀嚼もせずペっと吐き出しました。

そんなこんなな彼だけど、今では
フワフワの尻尾振ってフェンスの間から見せてくれるお顔が可愛いのです。




さて、もう10月も終わり。

11月は、この怠けた体をどうにかすべく立ち上がらなければ。
体幹を強化する筋トレに挑戦してますが、軽くイラっとする程の自分の出来なさ。
急にどうにかなるものでもない。
日々の隙間に筋トレ時間を組み込もう計画で、続けてみよう。

時間は沢山とれないから、隙間を利用するしかないのだ。

でも、ガチガチに目標決め込んでの真面目スタイルは嫌い。
ゆるーく、適度に適当に、をモットーに頑張ります。






スポンサーサイト

東京オアシス

  • Day:2011.10.28 14:38
  • Cat:映画
仕事帰りに京都まで電車で行き
「東京オアシス」 の舞台挨拶に行って来ました。

映画館

いつもと違い立見席ありのぎっしり満員の京都シネマ。



こんなに集中して見た映画は久しぶり。
あまり良くない評価を見ていたせいか、思ってたよりも大丈夫だった。
ただ、少し残念だったのは、飯島奈美さんの美味しい食事があれでは寂しい。
皆で囲んで食べるような食事が見たかった。
もたいさんの出番が少ないのも残念で仕方ない。
私はやはり「めがね」がスキなのです。

セリフの一つ一つを楽しみ、いつもの登場人物に結構ニヤニヤしながら観てました。
「案外戻ってきた所が新しい場所だったりするよ」
という小林さんのセリフが印象的だった。

そして、舞台挨拶。登壇者は3人。
劇中、少しお年を感じた小林さんは、実際はすごく綺麗だった。
大好きなもたいさんは、そのまんまの人でチャーミング。
市川さんは、顔が小さく背が高い。

小林さんを中心とした3人の掛け合いが楽しそうで、居心地と雰囲気のよい時間。
「こんな不親切な映画ですが、何か感じて貰えたら嬉しい」といった小林さんの一言、
去り際に、丁寧に深くお辞儀をして去られたもたいさんの姿を忘れない。



帰り道、駅で見かけた沢山のカボチャ提灯。

カボチャ

ちょっと和みました。



映画のおかげか、舞台挨拶のおかげか
深呼吸して真っ白な気持ちになれた夜でした。




温かく温かく。

いよいよ冬の近づきを否が応にも感じる気温になってしまった。
とにかく寒いが、順応しながら上手く過ごしていかねばならない。


朝は、ジョギング。

朝

あかりと、水曜日には走る、と約束しているのです。

寒さで縮こまった体にグイと気合いをいれ、くるりと共に出発。
いつもはゆっくり匂い嗅ぎ時間も含めて30分弱の道も、走ると10分程度。
匂いも嗅がず、サラダバーも一切ナシでお願いしました。




朝は、ゴージャスパンで。

豪華

エルメス的な配色の箱には、ぎっしりの「美味しい」が詰まってる。

私が先日京都に行った時に寄りたいけど結局行けなかった グランマーブル
その事も知らないダンナが立ち寄って買ってきたからビックリ。

メイプルキャラメルとチョコバナナ&くるみプディングという女子的チョイスは
お店の方に選んでもらったとしか思えないけど・・・でかしたぞ、旦那。
次は、いちじくのデニッシュが食べたいな。

フワフワで、とても美味しいデニッシュです。
引出物にもよく使われるようです。




日中も先週のような陽気さはなく、今晩もどんどん冷え込みそうだけど
湯船にゆっくり浸かり、体を冷やさないように暖かくして過ごそう。

ヨル

この急な寒さで、あれ程意気込んでたバリカン計画を躊躇するようになってしまった。


手の届く所に、お気に入りの物たちを集めておく。
読みかけの本、温かい飲み物、ブランケット、キャンドル、くるり。


ほっこり

蜂蜜屋さんで購入した蜂蜜柚子ドリンクが大変美味しい。

暑い時はサイダー割りで、こんな寒い夜はお湯で割るのが丁度いい。


今日はクラムボンの「Re-メロウトロン」を聴きながら。
寒くなるとこんな冬を感じるメロディと歌詞がズンとくる。


ささやかに燃える体温 踏みしめるたび感じて
あたたかな僕の体温 冷えきったまちに溶けて
寒がりな君の体温 どうしても思い出せない
子犬みたいにそっと 季節のなかを歩いてる





こうやって少しづつ準備をしながら、秋冬を楽しむのもいいかな。


青空とゴールド

フツフツと温めていた計画を実行の日。
今回はプラスαもあり。



そう、

来ました

金閣寺です。



秋の緑

ブーツで砂利を踏みしめ、私の心も踊る道。



圧巻

絵葉書そのものの金閣が鏡湖池に映る様が見れた。



ピカピカ

圧倒的なゴールドパワーや輝きを私にもお裾わけして戴きたい。


まるで森林浴も出来そうな境内を歩くだけでも清々しい。

紅葉

ほんの少し紅葉も見られ、緑と赤が綺麗。

どんどん欲が出てきて、今度は雪の降る冬に行きたいな、と目論む。
11月になると紅葉目当ての観光客でごった返すので、フラっと京都の観光は難しい。


次に、歩いて10分程のわら天神へ。

ひっそりと

安産で有名なこちらで義妹のお守りを購入し、お参りをする。

修学旅行生や外人が多い金閣寺と比べると、とても静かで空気が凛としている。
社務所の方の「ようこそおいで下さいました」が気持ちがいい。





その後、市バスで四条烏丸まで移動し、アクタスで元同僚の山田氏と待ち合わせ。
そう、プラスα、です。
歩いて5分の 「NEXTロビンソン」 でランチ。

外は暑いし、喉は乾くし、もうお腹もペコペコ状態。
お腹が空いたー!とわめく私。




黒の趣

女子が好きそうなシックな趣きの店内で、募る話を色々と。



美味!

アンチョビ仕立てのパスタ、凄く美味しかった。
ここは種類の多い焼きたてパンが食べ放題なのも魅力的なお店。




氏は、不動産鑑定士として独立し、パートさんも雇い、それなりに忙しくしているそうでひとまず安心。
超美しい奥様との離婚後、独身女子を紹介したりもしたが、二人のその後も気になるし
散髪に行けていないヘアはそろそろ武士のようだし
きちんと食べてるのか毎日の食生活も気になるし、何かと尋問状態。
共に暮らす猫のミーチョは相変わらずのやりたい放題らしい。
ミーチョ、別名、山田みちお(笑)
満地男だといいなー、とか考える。



またご飯でも行こうね、とお別れして 「ラクエ」 で雑貨などを少しお買い物。
とても美しいサラダボウルが気になって仕方なかったけど、悩んだ挙句断念。
ラクエは、3階のトイレが広くてお洒落です。




充実のお休みを送り
これで仕事も家事も頑張るぞ、いや頑張らないと、
と自分に言い聞かせる充電日。



まったりサンデイ

日曜日、草津ディオワールドのペットカーニバルに少し立ち寄った。

平日に行かれたご近所さんから凄まじい混雑具合を聞いていたので
朝一番に行き、その後すぐ近くにあるダンナの実家に寄ろうじゃないか、と。




ま、こんなもんよね的な催し物と、ゴチャゴチャ状態で適度に疲れる。
最終日だったせいか、何となしにオモチャ系商品など少ない。
とりあえず頂くものは頂いて、切らしてる豚ミミなど購入し
100円の耳掃除などをお願いして、終了。

色々な犬種や可愛いキャバちゃん達にお会いできたのは、楽しいひとときだったけど
並んでまで行くものでもないのかなぁ、と今回感じた。





せっかくなので


今日だけお嬢さん

滅多につけないリボンを付けてもらい、プププ。




朝早くから行動したので、午後はゆっくりと散歩にも行けて
思いのほか充実だった日曜日。
ダンナの実家では、お昼ご飯に皆でホットプレートを囲み
お肉や焼きそばなどガッツリ戴き、お腹もいっぱい。
ご馳走様でした。




秋空

秋の風は涼しく、心地いいひとときでした。



ずっとこんな過ごしやすい季節だといいのに。

風車の理論

  • Day:2011.10.19 22:26
  • Cat:映画
昨夜、ようやく「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」 を観た。
が、ソファーで横になり観てたせいか、ウトウトで後半空白の約20分があった。
朝、窓拭きをしながら、その辺りを観直す。

そして、空白の20分が
ストーリー中の核となる肝心な部分であった事に気付く。
危ない所だった。

染谷くん、なかなかの中毒性を感じるのは私だけでしょうか。ヒミズではどんな顔を見せてくれるのか楽しみ。



嘘つきみーくんを観終わり、本腰で掃除し出すと
行く所々に律義について廻るくるり。

2階の子供部屋に行けば、子供部屋のベッドでぬいぐるみと戯れ
ベランダをブラシでゴシゴシし出すと廊下からこちらを見てる。


カーテンフックの取り外しに手間取ってる私を

くーちゃん

こんな可愛い顔で見上げてくれてました。



あらまぁ

ヨーグルト付きだけどね。



その後、映画館で 「ツレがうつになりまして」 を観賞。

事前にリサーチもせず、アオイちゃんの可愛さ見たさに気軽に観に行ってしまったのだけど
不覚にも涙がボロボロ流れてしまった映画だった。

「うつ」の話ではあるが、土台は夫婦愛であり、互いが互いを支え合う大切さ。
さすがの役者陣にも安心して観ることができました。


そして
帰宅後、アイロンかけをしながら
少し古いけど「StereoFuture」を観賞。

麻生久美子と緒川たまきが魅力的だけど
うーむ、結局好きな映画ではなかった。


そんな一日。



細部を覗き見

今日は絶好の乾燥生姜日和!
仕事、諸々の用事から帰宅し、即仕込み。

こういう日をインディアンサマーと言うのだろう、きっと。




毎度秋になるたびにコスモス畑に無性に行きたくなるけど
めっきり行ったことがない。

ので、ご近所に咲くこじんまりとしたコスモス畑を彷徨く。




可憐

幼少期、妖精のごとく小さくなりコスモスの花びらに三角座りしたかったが






まぁ

・・・まるでまち針に花粉のついたマッチが刺さってるみたい。


やはり遠目でユラユラしてる姿を見るのがいいかもしれない。






そうそう、
帰宅して、乾燥生姜作業、洗濯物を取り込み畳み、クイックルワイパーして
ようやく、少しPC前に座ると
さぁ撫でておくれ、と云わんばかりに私の腕をチョイチョイするくるり。
これが結構痛い。


キーボードを打って、撫でて、打って、撫でて、の繰り返しで
「くーちゃん、ほんまちょっと待って。」とお願いすると
拗ねた様子でソファーに上がって行ってしまった。




拗ね寝

もう少ししたらば散歩へ出掛けよう。


そうしよう。


一人っ子万歳

滋賀県の5年生は「琵琶湖フローティングスクール」という1泊2日の航海体験授業があります。
今日は長女しおりの実施日。
県内の他の小学校とも一緒で、今回は保育園時代の友達のいる学校と一緒。
先日二人で選び購入したお揃いのシュシュをつけて、大きなリュックを背負い出発。
楽しい思い出ができるといいね。

私も大昔、フローティングに行き、船内で食べたハヤシライスの事しか記憶にありませんが。




姉がいないので寂しがると思いきや
大層楽しんで一人っ子生活を満喫の様子の妹あかり。

Wiiのヌンチャク振り回し、やたら上手いカンフー娘。

危ないよ

いくらドタンバタンされても危険エリアで寛ぐくるり。


8時半からネットのライブ画像で、子供たちのフローティングの様子が掲載されるらしい。
さて、スタンバイします。

近頃、ゴロゴロ

先日、仕事で神戸・三ノ宮を訪れました。

市役所からとは思えない景色を展望台から一望して、まるで観光。
韓国レストランまであり、早いランチをちゃっかり食べてしまいました。




海

海側、と





山

山側。
来月も、お愉しみでまたココに来ますヨ。




最近は、ネギ欲がやたら高まりつつ、気がつくとスーパーではネギを手にとってる有り様です。
九条ネギと白ネギをふんだんに盛り込んだお鍋で、結構あっさり満足。
幼少期はネギが大嫌いだったのに、こんなに欲するなんて、不思議なものです。


そして、生姜。
温活部としては欠かせない食材であり、皆さんも積極的に摂取されてるであろう人気食材。
10月に突入と同時に乾燥生姜をこさえ、日々白湯と共に頂く。
これまたスーパーで、色々な生姜を手に取って悩んでおります。
私の中で「生姜はやはり高知」が強く、只今黄金生姜にお世話になってます。



本日はほぼ雨だったので、散歩は長めの1回のみ。

キャー

荒れ狂うくるりのブラッシングを丁寧に施したり、一緒にゴローンと横になる。





うっとり

触れ合いを中心としたお休みを過ごしました。


秋のドラマと共にDVDも忘れてはならない。
DMM、ツタヤ、ゲオ、色々なレンタル袋が混在し、
こうなるとやっつけ感が先走ってしまうので、いけないな、と気付く近頃。
レンタル50円とか・・・負けてしまう自分をなんとかしないとね・・・。



ピクニック

秋晴れサンデイ。

なんてピクニック日和。




大きな公園の一角にシート広げて、横になって

ピクニック

見上げると、緑と太陽が秋を放ってる。




ペタリ

くるりも気持ちよさそうに、お気に入りの枝を見つけ、寛ぐ。






チッ

ベッタリ座って、物欲しそうにする顔の先には




おにぎり弁当

皆で食べるお弁当。 久々に食べるタコさんウィンナー、美味しい。






大丈夫。

くるり弁

くるりのもありますよ。



バトミントンしたり、ボールで遊んだり
ウトウトしたり、緩すぎる午後。






帰りには

裸足で

靴を脱いで芝生を歩きました。





競争

広大な芝生の上を





かけっこ

くるりと素足で駆け回ってみた。



裸足で歩こうよ、と誘った時は「えぇー」と嫌がってた娘たちも
やたら楽しそうに歩く母を見て、靴を脱ぎ始め
いつの間にか、一緒になって走ってた。



私も

素足で芝生、物凄い落ち着くのは大地の力を感じるからなのか。

理屈抜きで、気持ちよかった。




sora

また来よう、絶対。



夜の祭

くるりがいつもお世話になっているトリミングのお店に
ほんわりと今年最後のカットをしてもらうつもりで予約の電話をするも
トリマーさんが腰を痛めて休業中なんだそうだ。


再開の目途がつかないらしく、くーちゃんのカットをどうするべきか。
よそのお店にチャレンジするか、カットは今回は見送ってしまうのか、
些細な事で悩んでいる我が家事情。



またスヌのまま

                      母が全てできればねぇ・・・。






夜は、急きょ実家の両親に誘ってもらい、大津祭の宵宮へ。


大津祭

本宮しか訪れたことがないのだけど、動かない曳山を見られるし
人がごった返す本宮よりゆったりできて、いいじゃないか。

ただし、神社内の屋台は、人の密集率が激化していて、ヒドイ有り様。






昼の雰囲気とはガラリと違い、

お月様と

夜空の黒とお月様と無数の提灯。




お囃子

笛や太鼓のお囃子はノスタルジックな気持ちにさせる。


今日はそんなに寒くもなく、気持ちのいい夜だった。
明日は曳山たちも動き出し、曳山から撒かれる粽を求めて人が殺到するだろう。

宵宮、もう少しじっくり見て廻りたい程、なかなか魅力的な時間でした。




明日はくるり連れで、ピクニック。
いっぱい遊ぼう。


腹時計

くるりの腹時計の正確さにはいつも参る。

夏の早朝散歩の習慣がまだあるようで
朝は4時半過ぎると、ベッドから起き出し、ウロウロする。

フローリングの上をシャカシャカ歩き、ちょっとうるさいのだが
起こす意味を含めて、うるさく歩き回っているのだと思われる。
それでも起きない時は、ベッドに上がり私の傍に近寄り、前足でおでこをチョイチョイとする。
それでも起きない場合は、「チョイチョイ」の加減が「ガッガッ!」と次第に強くなる。
不思議と鳴きはせずに、どうにかこうにか私を起こす。


そうして、5時前。
くるりの朝ごはん。


ほっこり

食べたら、スヌードつけたまま気ままに過ごすらしい。

以前のように、自分でスヌード取ろうともせず
付けたままコロンと二度寝もしてる。

とにかく、ご飯が食べられれば満足らしい。

ちなみに、夕方のご飯もきっちり5時前。
4時半過ぎるとソワソワが止まらなくなります。






今日は早くに夕ご飯とお風呂を済ませ、子供達も早めに寝たので
一人チュウハイを楽しみながら、久々にクラムボンに溶ける夜です。
「5716」や「モノクローム」が近頃の車内ソング。




このシカゴ、良すぎてついニンマリしてしまう。



さて、長島有里枝の「背中の記憶」の続きを読むか、借りてきた「スープ・オペラ」を観るか。
ぼんやり考えているところです。



USJとバースデー

日曜日はUSJへ。

長女のお友達も誘いつつ、結構急に決めたので
情報を集めきれなく、ツメが甘かった。
ベッキーがゲストだと言うことは公式ページに掲載されてたので知ってたけど
上地雄輔のファンイベントがあるのは知らなかった。

後で知ったのだけど、通常日曜で3万人の動員数らしいのだが
上地ファンでプラス2万人増量だそうだ。

パーク内は黄色づくめの服装の人達がウロウロしててトイレも長蛇の列。
ポップコーンもターキーレッグも1時間待ちの長蛇の列。
行ってはいけない超混雑日だったのだね。


でも、朝のうちにいくつかアトラクションも回れたし

USJ

2時間前からパレード前列座り込みだし



USJ

特に興味はないけどベッキーも見れたし



USJ

ゾンビも遭遇できたし、よかったのかな。
きっとよかったのだろう。


子供たちはギャーギャー叫んでたけど
人混みがひどくて、普通のホラーエリアのゾンビは全然怖くなかった。
上手に特殊メイクしてあるなぁ、と感心ものでした。



そして、このゾンビ達どこから来るの?と話してたら

USJ

あるドアの前に人だかりが出来てて、知ってる人はスタンバイしてるみたいで



USJ

ちゃんとこのドアからフラーっとゾンビ達出現してました。



USJ

皆がキャーキャー騒いでる頃の夕暮れ空が凄く綺麗だった。

そんなこんなのUSJ。




月曜日は、長女しおりの誕生日。


食べたい物をリクエストするも特になかったようなので

手巻き寿司

私の希望で手巻き寿司。

子供たちは楽しそうに巻いて食べ
母的には楽で助かりました。
サーモンとアボカドの組み合わせがたまらなく大好きです。



祝11歳

2000年ベビーも、もう11歳か。
オメデトウ。



くるりには

ごはん

カボチャとサツマイモや舞茸を入れた秋の味覚ごはん。

ここにおからを投入して、冷ますのだけど


待てない

鍋の下でとにかくじっと待機。


基本キャベツやトマト、大根葉が一番好きだけど、最近芋類にも無性にソワソワする。
女子だねぇ。




運動会

日中は陽射しが強かったり
朝晩は冷え込んだり
なかなか読めない季節になってきた。
季節の切り替わり時期は体を壊しやすい。


先週土曜日は小学校の運動会だったのだけど
運動会練習と毎日の気温差で体調を崩さないよう
いつもより気を配り、風邪を引かずに済んで胸をなでおろす。




朝ごはんをしっかり食べさそう計画を

チキンライス


地味に地味に

ひじき


実施してきたのは

ホットドッグ

多分誰も知らない。

体力的かつ技術的に、地味にするしかなかったのだけど。





雨予報だった運動会も

秋晴れ

すっかり青空に変わり

実家の父母も見に来てくれて
私は初めて小学校グラウンドでお弁当を広げてシートで食べた。
いつもは一度家に帰ってましたが。

のんびり一日運動会を見て、子供たちの必死な顔や可愛い顔で
楽しませてもらった土曜日。



写真を整理して見ると何故か別の盛り上がり風景の一枚を発見。
ダンナが色々と撮ってたの。

なぜに?

バックヤードでは、かごめかごめ風な遊びが激しく展開されてた模様(笑)
あなた達、応援しなさいよ!な図。





増水で遊べなかったいつもの河原も復活し

走る!

ハッスルするくるりと遊ぶ時間も復活。



ニカッ

寒暖差なんかに負けずに元気に楽しもうね。


くどいようだけど
母は秋が大好きで、毎日毎日を噛み締めたいのである。


金木犀もそろそろ絶頂期ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。