トレッキング

山へ登りたい、という
実家の父母の要望により
ご近所の「立木山」(たちきさん)へ。


実家と

父母とも、トレッキングアイテムを購入済み、で
ちょこちょこ山へ登ってるらしい。

私は、安物のトレッキングシューズで参戦。



山登り

もちろん、くーちゃんも一緒です。

まだ行くの?

休憩のたびに、抱っこをせがみ、帰りたいとキュンキュン泣きます。

そんな子をなだめすかしながら、歩くこと1時間弱、
ようやく境内に到着。



紅葉

すっかり紅葉景色の立木山、そう言えば初詣時にしか訪れたことなかったな。

ここは、厄除けで有名、そして700段の石段で有名だけど
裏ルートからは一度も来たことがなく、初挑戦。

くるり連れて歩くには裏ルートがちょうどいい、と再認識。



休憩

柚子湯をいただき、急いで握り持参したプチおにぎりをみんなで頬張る。
疲れた体に染み込む柚子湯が本当に美味しくて。



朱色

程良い疲労感が、紅葉の感動を更に2割増しにしてくれる。

萌赤

一面の萌えるオレンジを見下ろす。




ゆっくり休み、お参りもしたので
下山。



帰り道

黄色の落ち葉、茶色の落ち葉、巨大落ち葉、緑の落ち葉。

色々な落ち葉を踏みしめ、森の空気を沢山吸いこみ
往復約2時間の軽いトレッキングは終了。

家から近い場所に
こんな良いスポットがあった事に気付いてよかった。
勾配や急傾斜などが緩く、私達にちょうどいい。


あかりは「柚子湯を飲みに」また登りたいそうです。


ん。
また行こう。

スポンサーサイト

お友達と犬鳴山へ

今日は、かねてからのお楽しみDAY。

大阪へグングン車走らせ、めぇさんと待ち合わせして、犬鳴山へ行って来ました。


紅葉

ちらほらと見られる紅葉のグラデーションが綺麗。


犬鳴山

みんなで清々しい山道をハイキング。




イックン

2ケ月ぶりのイっくん、髪形がとっても新しい感じ。


ハッチ

お手洗い中のめぇさんを待つハっちゃん、切ない口元がポイントね。



くーちゃん

そうそう、案内犬のくーちゃん、初めまして。よろしくね。


犬鳴山

緑がいっぱいの、犬鳴山。所々に滝もあり、落ち着く。



上がって、下がって
お腹が空いたところで、川沿いに佇む「カフェ空」でお昼ごはん。

カフェ空

なんだろう、この不思議なレトロ満載な空間は。


なんだかいい感じ

お犬もニャンコもゴチャっとしてるのに、落ち着く感じ。


仲良し

そうそう、kaoriさんに頂いたお洋服でハっちゃんとお揃い。おっそろいー♪


コンニチワ

こちらのメルヘンちゃん、お犬にも全く動じず。カワイイにゃんこ。


地鶏料理を頂き、しかも精米したての新米のご飯で、美味しく。
美味しいご飯に、なんだかんだと楽しい話。



くーちゃん社長

社長席で寛ぐくーちゃんにお別れを言って、下山しました。




そ、そして!

厚かましく、めぇさんのお宅にドカドカとお邪魔させてもらいました。


めぇさんのセンスが感じられる居心地のいいお部屋。


素敵ハウス

で、すっかり好き放題なくるり。


赤ちゃんニャンコのトッサンともご対面。

ちっさい! 仕草がかわゆい! 面白い! 


トッサン

キャットタワーで伸び伸びと遊ぶ姿が、何とも可愛いっ


こんなところからも

こんなアングルからも、コンニチワ!



対決っ

ニャンコと初めて遊ぶくるりと戯れてくれてありがとう。
スーパーマンみたいに前足広げて飛んでくるトッサン、相当ファンタジックです。



ネムネムいっくん

くるりがトッサンと対戦してようと、兄ちゃんは問題ナシで寝ます。


お疲れハッチャン

お疲れなハっちゃんは、ウロウロと寝床を決めかねているよう。



シアワセー

くるりは、毎度の通り、めぇさんにベッタリ。


いっつも
いっつも
楽しい時間を、沢山ありがとう。
これで明日から、お仕事頑張れるってもんです。
(おみやはなしね、とお約束し、いっつも沢山頂いて、スンマセン!)



来月は、これまたお楽しみの舞台鑑賞。
「宗教が往く」をチビチビと読みながら、ヒヒヒっと笑っております。
松尾ワールドに浸りつつ、テンションを高めていきまーす。

日々の出来事

ここのところ
予定外の出来事の到来が多くって
自分の許容範囲の狭さに、びっくりです。

嬉しいことはさておき、
憂鬱なこととなると、メンタルの弱さをしみじみと感じます。


いつのまにか
11月になってたし(笑)




美味しい秋を噛みしめたり

タルトん


kaoriさんから、素敵プレゼントを頂いたり

サンクス!




いつもの散歩道を
頂いたかわゆい服でお散歩したり

おニュー


意外とほのぼのな毎日だったはずなんですが。


先週から体調を崩し
ちょっと下降気味の状況へ。


先週末、迷い犬の保護騒動もありました。


コンニチワ

鑑札や番号など一切情報なしの首輪のみの子で、
一晩泊めて、写真入りのビラも作成し、警察に届け出もし、
聞きこみの為、とにかくこの子を連れて、ひたすら歩きました。

愛護センターに預ける道もよぎりましたが
3日という短い収容期間を聞いたこともあり
それはできない。
最悪の状態になった時の事を、ダンナと話し合いを重ねました。



結局、散歩中のキャバ連れの方の情報で、よく似た子がいる
お宅を何件か教えてもらい、ビラをポストへ。

日曜の夜に、ビラを入れたおうちから連絡があり、
無事にヒットしました。


とても可愛くて、大人しくて
2日間一緒にいたけど、一度も泣かなかった、女の子。
くるりと一緒の茹で野菜入りフードを与えても、野菜だけ残した子。


垣根を越えての脱走癖がある事を飼い主の年輩の女性は話されてた。
事故に合わずに、飼い主さんの元へと返すことが出来て、
本当に嬉しかった。

二度と迷い犬とならないように、首輪や鑑札を徹底して下さい、と強くお願いしました。





ホッとした月曜日。

所用の帰り道、車検から帰ってきた愛車が、不調。

市民センターの駐車場に止めたものの、全く動かなくなり
自動車屋さんにヘルプ要請。


トランスミッションの不調だそうで
ネットで調べると30マン程の高額修理費用も覚悟だと知り
落ち込んだり。


結果、
本日、愛車は戻って来ました。


ATオイル漏れから来た不調だったそうで
車検上がりの翌日の出来事だった事もあり
今回の修理は全て費用の負担なしでやっていただけたという結末。

20マン位は覚悟してたので
とにかく胸をなで下ろしました。


今日は、久々に
本でも読んで
ゆっくり眠れる夜が来る、かな。


「健康で平穏」の日々の有り難さを
ひしひしと感じる
今日この頃です。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。