おねえちゃん達のいない朝

  • Day:2009.03.30 13:04
  • Cat:日常
今朝6時過ぎ、隣人さんが昨日引っ越してきたらしく・・・
その家のワンコの声でくるりと私は起こされた。

娘たちはいない。
春休みのため昨夜から私の実家でお世話になっている。

娘たちがいないと、家の中が静かで、何だか寂しい。

くるりは、私についてまわり、かまってほしくってわざとイタズラする。

5_20090330125622.jpg
あかりの靴下を離さず、どうやら追いかけてきてほしい様子。
いけないコトをわかってる顔をしてる。




7時30分。
特にするコトもないので、くるりと早々と散歩に出掛ける。

1_20090330125820.jpg
春の匂いを堪能中。

2_20090330125901.jpg
こわいくせに、川を覗く。

3_20090330125944.jpg
こんな農作業機も・・・こわいようで、おそるおそる近づく。

4_20090330130047.jpg
8時過ぎ、帰宅し、私が庭の花に水やり中は大人しくデッキで待ってます。
結構疲れたね。


お姉ちゃんたちが帰ってくるまで、こんなゆっくりした、のんびり朝時間です。
・・・と言っても明日の夕方までだけど・・・。
スポンサーサイト

くるりとあかり。

今日は、くるりアンドあかり特集です。

昨日次女あかりの保育園の卒園式がありました。
そんなあかりとくるりの写真ばかりですが・・よければどうぞ。
どうぞ。よろしく。


保育園の発表会では・・
6_20090327190753.jpg


いつも一緒に
1_20090327190836.jpg


遊んでくれるよね。
2_20090327190918.jpg

3_20090327190951.jpg
めちゃハイテンションに困り気味。



そんなあかりの卒園式。


5_20090326191320.jpg
先生並びに周りの父兄がずっと泣きっぱなしだったので・・涙が移りそうで・・・やばかった。
前に座ってたご夫婦はどちらも泣いてて、1枚のハンカチを二人で回しながら涙を拭う状態。


この保育園は、引越ししてからだから1年間だけお世話になった。
たった1年間。
でも、様々な出来事がぎゅっと詰まった1年間だった。
その間にくるりも家族となり、毎日は賑やか。
くるりの成長を一緒にあかりも喜んだね。



卒園は一つの区切り。
これからもどんな成長を見せてくれるのか楽しみ。

もうすぐ小学生。
くるりと共にゆっくり成長していこうネ。
4_20090326191803.jpg





予兆

ただ今、プリンとコーヒーでほっと一息中。
プッチンプリン派の私のルーツは、きっと子供時代に病院の通院が終わるとプッチンプリンを売店で母に買ってもらったところから続いているのだと思ってる。
頑張ったご褒美のプッチンプリン。
些細な嫌な気分を帳消しにしてくれる魔法のプリンであるのは今でも変わらないのかも・・




今日は、一日ツイてなかった。
そういう日って、必ず予兆があるような気がしてならない。
確かに朝から予兆がチラチラ見えてた。

自分の不注意などでどうにかなった事や、不可抗力的な自分ではどうにもならない事がいくつか起こり、疲れて・・・ため息。

そんな切羽詰って時間との戦いの中、レンタサイクルで寒空の長浜市内をチャリチャリこいで行った先で、ふと出会った可愛いワンコ。

1_20090323202414.jpg
ご主人さまを待ってるの・・・ね。

いつからこの状態なのかわからないけど、私が市役所に入る前に出会い、仕事を終え、自転車置き場に戻っても、まだこの状態だった。30分はたってるよ。
何も泣かず、時々主人が戻ってこないか後ろを振り返るパピヨンちゃん。
健気な姿を見て、くるりに会いたくなった。
くるりは、こんなふうに自転車の後ろでずっと待ってられないけどね。


くるり
ただいま・・くるり。

日々の思い

暖かい日が続き、ロング散歩が日課となってる。

朝30分、夕方1時間。
歩いたり、走ったり。

夜になると、結構体は疲れてて、10時過ぎに眠くなる毎日。



少し前、頼んでた「つみきのいえ」が届いた。
観た感想・・・ではないけど・・・死んだおじいちゃんに会いたくなった。
89歳になるおばあちゃんとビールを飲みながら色んな話をしたくなった。
実際、おばあちゃんとゆっくり話をする夢まで見た。



今、この一瞬はどんどん過ぎてゆき、過去となり、思い出となる。
こんな暖かい日差しの下でくるりと歩いたこの道も、一緒に見た風景も、いとおしい思い出になるのかな。
今の私たちにできるコトは、「今」を精一杯楽しんで、後で思い出しながら笑えるような思い出をつくるコトなのかな。そうやって、戻れない一瞬をどんどん積み重ねていく。
切ない。

4_20090318181306.jpg

そんなコトを思いながら、歩き続けた散歩道。


hana
ピンクが可愛い!!葉牡丹たち。


hana
沈丁花センサーを働かせ、知らない道を歩くと・・辿り着いた立派な沈丁花。
とっても春の香り。


3_20090318181840.jpg
同じ木とは思えないうちの沈丁花・・・しょぼい・・・(汗)



6_20090318181950.jpg
1時間歩いて帰宅・・・放心状態。


その5秒後・・・
7_20090318182020.jpg
おつかれさま。

くるりがいなかった生活を思い出せない位、君がいてあたり前の毎日だよ。
楽しい毎日をありがとう。



スキップ。

34にして、本日3時、スキップをしながらリード持ち散歩してました。
スキップって何年ぶりだろう?
振り返るくるりを見ながら「くくくっ」って笑えてきたよ。



今日は、せっせと仕事に向かうも、事務所のカギを持ってる人達が皆来ないので事務所のドア開けられず・・・有給休暇となりました☆ワーイ。
バカみたいな話ですが、うちの事務所はボス含め男子陣3人しかカギを持ってない。
ボスは朝から外出。
同じ敷地内のボスの実家にもカギはあるのだが、旅行?なのか今日は不在。

寒い朝9時前、事務所の玄関前で、カギ所有の同僚をひたすら待ちぼうけ女子3人。
(カギ所有の同僚の男子は、遅刻で来ないのだが携帯紛失の為連絡すらつかず)


・・・で、携帯で連絡中のボスの決断。
「有給休暇」
ウシシッ。(by女子3人)

・・・で、スキップをしてしまいました。
パートなのに・・急な休みってホント嬉しい。その上有休。
晴れてるし、気分はウキウキ。
西武とパルコに行き帰宅しても昼前なわけで、もう1回洗濯したり、掃除したりで何だか部屋もキレイになったし。


1のコピー

2_20090312182930.jpg

くるりと窓際で日向ぼっこしながら、Wiiの「どうぶつの森」したり・・・。
急にできた有休のおかげで今日はとっても充実した一日でした。

3_20090312182953.jpg


***おまけ***

結局バレンタインもホワイトデーもチョコ作るコトになった我が家。
これは、明日渡す娘の友チョコのホワイトデー用。
ホワイトデーはいたって簡単レシピ(市販のタルトにガナッシュ流し込むのみ!)で済ます母。
4_20090312185615.jpg

あぁ・・毎年娘のチョコ作りに振り回される予感・・・

インフォームド・コンセント

  • Day:2009.03.05 21:48
  • Cat:病院
今日は仕事休み。
休みの日がすっきり晴れだと、気分も爽やか。
いくつかの所用を済ませ、くるりの病院に行った。


今回は・・今まで通ってた病院とは別の病院へ。
たまーに出会う散歩友達のコーギーの子から「いいよ」と聞いてたので、とにかく行ってみた。

この病院のHPに穴が開くほど何度も見て、今までの病院と違うポイントはこんな感じ。
①待合いがゆったり。
②先生は3人体制。
③ドッグラン・トリミング有り。
④検査設備などの充実。
⑤整形外科部門に強い。



さて・・・



blog1_20090305191822.jpg
待合いは前の病院と比べて確実にゆったりな感じ。
ドッグランは思ってよりずーーっと狭かったけど、案外遊べた。



blog2_20090305191844.jpg
明るくキレイな雰囲気で、娘達は「いぬのきもち」読み放題。
ドアが3つあるけど、どの診察室から呼ばれるのか、少々ドキドキ。

診察台にあがると、尻尾フリフリ、院長先生と助手の女の人に愛想ふりまき、嬉ションする始末。
まずは、診察台のくるりのシッコを拭く作業から院長先生がしてくれた。オハズカシイ。


こっちの希望する診察内容としては、止まらない涙やけと健康相談。
以前にめぇさんの記事で鼻涙管閉塞のコトが書いてあって、ずっと気になってた涙やけ。
いつもの病院で相談した時は「子犬だからねぇ。」と言われ終わってしまったの。
え?

今回の病院では、すぐに「検査したコトがないなら、とにかく検査しましょう」と言われた。
そう、その言葉を待ってたんだ。
眼球染色フルオル検査という検査をしてもらい、やはり鼻涙管閉塞だった。
鼻から抜けるハズの検査液が、全く抜けなくて、5分たっても10分たっても、ちっともダメだった。
(結局帰りの車内で、涙に混じり検査液が出てきた。やっぱりこうなるのね・・・)
今すぐに鼻涙管を通す措置もできると言われたけど、そこまで判断する度胸もなく・・今のところ結膜炎や角膜に炎症を起こしていないし、涙やけがヒドイというだけなので、目薬をもらってきた。

体重も測り、少し肉付きポヨっとしてるけどキャバはそういう犬種だから、これくらいで大丈夫、と言われ安心。血液検査やエコーは、次回以降の狂犬病注射の時に合わせてする程度でいい、と。
そのほか、乳歯が抜け切れずに永久歯がかぶせて生えてきてる箇所がみつかったりしたので、今回はここの病院に来てよかった、と思う。
乳歯は、避妊手術の時に抜いてもらえるそうです。


総括すると・・・
じっくりと診察するスタイルがよかった。
あれもこれも聞きたいけど聞けないオーラはなくって、急かされている感もなかった。
その上、院長先生はHPで見るよりイケメンだった(笑)←これって死語?

少し遠いけど、ここにお世話になろうかと検討中。


3_20090305191738.jpg
お会計待ちの間、ドッグラン貸切状態で、せっせと追いかけっこをしてました。




涙やけ、こまめにケアしなきゃねー
blog_20090305191758.jpg
牛アキレス堪能中。

鳩とマラソンの休日

晴れた土曜日の朝、誰もいない膳所公園にいました。

生まれて初めてハトさんを追いかけ、楽しそう・・というか必死のくるり。
どっちかと言うと、ハトさんに遊ばれてたというのが正しいのですが・・

1_20090228162833.jpg

2_20090228162849.jpg

低空飛行しながら、くるりの近くをグルグル回るハトさん達。
ハトさんに遊ばれてようと、楽しそうなくるり。
3_20090228162903.jpg


名前を呼んでこっちに戻ってくるけど、視線の先にはやはりハト。
4_20090228162919.jpg

アップで見ると・・生き生きした顔してる。
4-1.jpg


いっぱい遊んだ帰宅後も・・・
やはり生き生きとお昼寝。無防備全開。
4-5_20090301212235.jpg




これまた晴れた日曜日の昼、散歩がてら、なぜか人ごみの中に連れていかれました。
(人が多いので、抱っこまで・・)
いつもなら、ここにこんなに人が集まることはありえない。

7_20090301195016.jpg

そう、ワンコ連れの皆さんに混ざって、沿道で待つこと10分・・・
6_20090301195557.jpg


びわこ毎日マラソンの先頭集団です。
8.jpg


家からすぐなのに、初めて来ました。
ワンコ連れに遭遇率高し。
次女は走るコトが大好きなので、選手に釘付け状態。
9.jpg


くるりは、マラソン見物よりも、公園で遊ぶ方がやっぱり大好き。
10.jpg
お気に入りの枝をゲットして夢中の様子。
まるで家のようにくつろぐ娘。


11.jpg
口の周りも鼻も砂だらけですが・・・気にしないっ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。