夏のノスタルジック

  • Day:2014.08.01 20:12
  • Cat:日常

先日行った、ひまわり畑。




去年の手帳を振り返ると
8月のページには
「野菜をモリモリ食べる。目指せ170キロ!」と
意気揚々と書かれています。

果たして170キロ走れたのか?
iPhoneのNikeアプリでそろりと確認。
びっくり。191キロ走ってました。
恐るべし、自分!





そして、去年の手帳(8月)には、こちらも。

Listen   澄ませ
Wake up  覚ませ
The eyes,the ears  目を耳を
To the fingertips   指先まで
And with the whole body  全身で


川内倫子さんの写真集から。

今でも響く素敵な言葉たち。




手帳を見直す。
自分をみつめる。
さあ、8月。



スポンサーサイト

もう、夏...

  • Day:2014.07.27 08:12
  • Cat:日常

久しぶりにブログに触れました。

1日なんてあっという間で
半年が過ぎ、もうすぐ7月も終了、だなんて!






どんどん月日は経ってしまうけれど
根本的になんら変わっておりません。

好きな空の色も
季節も匂いも感じ方も
大きくぶれないお年頃になりました。



最近の印象深い出来事と言えば
娘の部活の吹奏楽コンクール。
そして先輩方との最後の演奏に
胸が熱くなり、こちらまでもらい泣き。
年を重ねて大層涙もろくなっております。





もう6歳、のくるりも相変わらずの食欲の夏です。

毎朝庭のトマトの成長をチェックする姿は、まさに執念。
くるりの夏といえば、トマトなのです。



では、また。






秋と冬

  • Day:2013.12.03 16:52
  • Cat:日常
ご無沙汰し過ぎて、毎日がマッハで過ぎ去りため息が。


とても沢山のドキドキする事があったのだけれど
既に遠い思い出化しています。



くるりは、
食いしん坊健在。



お友達から頂いた蜜入り林檎(を剥くダンナ)に釘付け。






すっかり冬の冷たさですが
変わらずランニング生活続行中です。


秋に2度の10キロの大会に出場し、
アウェー体験を満喫。



平日はなかなか毎日走るのは難しく、
先日はお休みの日に仲間と待ち合わせして、三井寺までお喋りラン。

夜明けの琵琶湖から始まり
色鮮やかな紅葉のにおの浜や疎水を通る。






去年より行きたかった早朝の紅葉もやっと行けました。



早朝6時開門の清水寺。

人混みは回避できる上に、清水寺で夜明けを迎えるのも
なかなかステキでありました。

真っ赤な紅葉にオレンジ色の絨毯。
少し遅いかな、という位の時期が好きです。




師走の忙しさは始まったばかりですが
向日性に満ちた12月を遅れますように。







夏を振り返る

  • Day:2013.09.03 18:12
  • Cat:日常

秋へと少し前進
時々夏に後退、
そうやって秋へと変容する日々。






8月後半は親友アキヨとのクラムボンのライブ!



場所は難波の「味園ユニバース」という何ともディープな大阪のハコ。

もう二度と行けないであろう元キャバレー場でありました。
ネオンがキラキラで、ボックス席があって、ドキドキ。
宇宙仕様のダンスナンバーも飛びだし
久々に飛んで跳ねて、最高に楽しい夜。

クラムボンを好きでよかった、と思える
大切な夜でありました。



8月末は娘達の宿題の追い込みに入り



京都木屋町二条にある「島津製作所資料館」へ。

理化学器械から人体模型、医療機器や
趣のある創業者の居室までを
来館者も少なく、ゆっくり鑑賞できるのでおススメ。





そして、先週は雨降る中USJへ。
まさか大雨警報が発令されてるとは知らず
カッパ&傘のダブル仕様で遊びました。



進化したスパイダーマン4K3Dが楽しかった!

しかし、土砂降りの中ジュラシックパークに乗り
ふと我に返ると笑ってしまう程の雨!



なぜそんな雨でも決行したのかというと
6月に予約していたワンピースショーがあったから。



私は全く興味がないけれど、娘達とダンナは大のワンピース好き。

パーク内を練り歩くキャラが登場すると、
若い女子達がキャーキャー連鎖反応。


内容はわからなくてもショーの迫力や
プロジェクションマッピングの使い方に見惚れるものはあり
たっぷり遊んだ最後の日曜日。



ほんの少し前の事なのに
もう懐かしい気がするのは
秋の作用かしら。




おおらかに、朗らかに。

  • Day:2013.05.25 06:18
  • Cat:日常

ふわふわした季節の到来です。

日々、思うことや覚えていることは沢山あって
言葉で残したい思いもあるのだけれど
ぽろぽろ指の間からこぼれ落ちてしまい
なかなかココには辿り着けず。


春は走り去ってしまいました。




京都東山花灯路。





春の家族旅行。





先月のチャリティマラソンの会。


走る事が大嫌いだった自分をよく知ってるだけに
走る事が生活に組み込まれてる今が不思議。

楽しいとかとても簡単には言えないけれど
新発見が多くて、非常に新鮮。




23日はくるりの5歳の誕生日でした。
健康で笑い合えている毎日に感謝です。
かけがえのない大切な存在。
ありがとう、くるり。





のんびりとおおらかに朗らかに過ごしていけますように。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。