たゆみ時

  • Day:2012.01.29 20:52
  • Cat:映画


長女もインフルエンザに感染し、日曜日まで自宅安静。

おかげでダラダラというか、
実にのんびりし過ぎた休日でありました。


住所碌の整理をしたり、写真データのバックアップなどもしたり。
いつもは億劫になる事をやってしまえる程の時間がありました。




夜は映画観賞。

昨日はずっと観たかった

モールス

【 モールス 】


スリリングさよりも、胸が締め付けられるようなやりきれなさを感じてしまう。
随所に透明感が際立っておりました。
スウェーデン版の【 ぼくのエリ 200歳の少女 】も観てみようかな。






今夜は、昨夜寝てしまった

東京公園

【 東京公園 】を観るのです。

期待はしていません。
染谷君も出てくるので、寝ないようぼんやり楽しみます。





あ、私は今のところ元気です。
ぼちぼちウィルス残存率もゼロに近い。
このまま免れてしまおうと企んでます。


スポンサーサイト

スコーンと苺、映画など

  • Day:2012.01.16 09:48
  • Cat:映画


朝ごはんにと久々にスコーンを焼きました。




久々過ぎて


スコーン

膨らみが足りない完成品になっちゃいました。
(でも、美味しいよ)

あらまぁ、苺と同じサイズに見えなくもない。






しかし

デカイ

この苺、なかなかの特大サイズ。

甘さもあって一つで充分の大きさでした。
これを見たくるりの興奮度も大変なものでありました。








さて、
最近、新作で借りたいDVDがあまりなくって
古い作品ばかり観返してます。

好きな作品だからこその絶大なる安心感。




今回は、この3本。

≪ 腑抜けども、悲しみの愛を見せろ ≫
≪ 図鑑に載ってない虫 ≫
≪ パンドラの匣 ≫


パンドラの匣は4回目位(笑)
世界観やキャストがスキなのです。







さ、本日はお休み。

ようやく 【 ヒミズ 】 を観に行って来ます!






東京オアシス

  • Day:2011.10.28 14:38
  • Cat:映画
仕事帰りに京都まで電車で行き
「東京オアシス」 の舞台挨拶に行って来ました。

映画館

いつもと違い立見席ありのぎっしり満員の京都シネマ。



こんなに集中して見た映画は久しぶり。
あまり良くない評価を見ていたせいか、思ってたよりも大丈夫だった。
ただ、少し残念だったのは、飯島奈美さんの美味しい食事があれでは寂しい。
皆で囲んで食べるような食事が見たかった。
もたいさんの出番が少ないのも残念で仕方ない。
私はやはり「めがね」がスキなのです。

セリフの一つ一つを楽しみ、いつもの登場人物に結構ニヤニヤしながら観てました。
「案外戻ってきた所が新しい場所だったりするよ」
という小林さんのセリフが印象的だった。

そして、舞台挨拶。登壇者は3人。
劇中、少しお年を感じた小林さんは、実際はすごく綺麗だった。
大好きなもたいさんは、そのまんまの人でチャーミング。
市川さんは、顔が小さく背が高い。

小林さんを中心とした3人の掛け合いが楽しそうで、居心地と雰囲気のよい時間。
「こんな不親切な映画ですが、何か感じて貰えたら嬉しい」といった小林さんの一言、
去り際に、丁寧に深くお辞儀をして去られたもたいさんの姿を忘れない。



帰り道、駅で見かけた沢山のカボチャ提灯。

カボチャ

ちょっと和みました。



映画のおかげか、舞台挨拶のおかげか
深呼吸して真っ白な気持ちになれた夜でした。




風車の理論

  • Day:2011.10.19 22:26
  • Cat:映画
昨夜、ようやく「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」 を観た。
が、ソファーで横になり観てたせいか、ウトウトで後半空白の約20分があった。
朝、窓拭きをしながら、その辺りを観直す。

そして、空白の20分が
ストーリー中の核となる肝心な部分であった事に気付く。
危ない所だった。

染谷くん、なかなかの中毒性を感じるのは私だけでしょうか。ヒミズではどんな顔を見せてくれるのか楽しみ。



嘘つきみーくんを観終わり、本腰で掃除し出すと
行く所々に律義について廻るくるり。

2階の子供部屋に行けば、子供部屋のベッドでぬいぐるみと戯れ
ベランダをブラシでゴシゴシし出すと廊下からこちらを見てる。


カーテンフックの取り外しに手間取ってる私を

くーちゃん

こんな可愛い顔で見上げてくれてました。



あらまぁ

ヨーグルト付きだけどね。



その後、映画館で 「ツレがうつになりまして」 を観賞。

事前にリサーチもせず、アオイちゃんの可愛さ見たさに気軽に観に行ってしまったのだけど
不覚にも涙がボロボロ流れてしまった映画だった。

「うつ」の話ではあるが、土台は夫婦愛であり、互いが互いを支え合う大切さ。
さすがの役者陣にも安心して観ることができました。


そして
帰宅後、アイロンかけをしながら
少し古いけど「StereoFuture」を観賞。

麻生久美子と緒川たまきが魅力的だけど
うーむ、結局好きな映画ではなかった。


そんな一日。



休日

  • Day:2011.05.27 21:03
  • Cat:映画

今日は、予定していたお楽しみを延期して
急きょ 「ブラックスワン」 を観てきました。


CMで見て、すごく気になってた期待値を裏切らず
やはり私の好きな作品であった。


プリマのトゥシューズの回転音や息遣いが切迫感を掻きたてる。
壊れそうな、ギリギリの精神状態の描写力に息を飲む。

ナタリー・ポートマンが殻を破ったように美しい。
とにかく観てよかった。


今夜は
「ユキとニナ」
 を観ます。


4_20110527202415.jpg


台風が近づいておりますが、良い週末を。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。