すてきなお正月



ようこそ2013年。

年越しの瞬間は、三井寺におりました。
除夜の鐘が鳴り響く中、澄んだ夜空の下、
ライトアップされた三重塔にうっとりしてました。

年明け早々に夢で見た美しい青空も
いまだに忘れません。




そして、意外と忙しかったお正月、



高校時代の親友たちと新年女子会!

採れたて野菜のペペロンチーノは大好きなお味だったし
止まらないお喋りは愉しすぎるし、
ランチであったはずなのに
いつのまにか西日が射してますやん。

いつかみんなで旅行に行きたいなぁ。




お正月後半は
車中泊で広島・宮島へ。

ダンナと交代しながら夜の高速を走り
岡山の吉備にて仮眠。
だけども、腹部に乗ったくるりの重みで起きてしまい、
深夜2時半まで高速を進め
山崎パンと福山通運のトラックを
追い越し追い越され広島県入り。

朝もゆっくり過ごし、宮島へ。



鹿には貴重な地図を一部食べられ
ダンナと鹿で地図の取り合いバトル発生。

ルックス可愛いですが食い意地はくるり同様凄かった。






行きたかった【牡蠣屋】さんにも混雑なく入れて牡蠣三昧。

事前に電話で確認した通りカウンターなら犬もOKで助かった。





宮島の裏道を歩いたり
揚げもみじ饅頭に、もみじ天に、もみじづくし。
食べ歩き最高。






広島では、念願の広島焼きに感動。

沢山食べ歩いた旅の中で、一番美味しかった!

気持ちのいい青空で、平和祈念公園では
10月に修学旅行で訪れた長女の小学校の折鶴も飾られてました。

特に急ぐこともなく、公園をぶらりと散歩したり
何だか行列のクレープ食べてみたり
倉敷で立ち寄り湯したり
適当に気ままに動いていたら
帰宅したのは深夜12時でした、笑。



という訳で、
愉しみ溢れるすてきなお正月を過ごしたので
仕事に学校に、キリっと切り替えて
頑張りましょうね、という我が家です。



ぼちぼち更新ですが
今年も宜しくお願い致します。





スポンサーサイト

涼を求めて


毎月恒例の朝市に出掛けました。

マグロやホタルイカ、鮭、
野菜や卵も沢山購入。



ダンナはタラコを買ったら

オマケ

おまけに、と干物をポイっと入れられたそうです。


なんとも濃ゆい市場です。




午後は

川

川で涼みのひととき。




川遊び

ジャボジャボと勇ましい足取りで進み




川遊び

どや顔、と言いたい所ですが、乗り越えられないの、と主張の顔。




冷たい川の水をたっぷり楽しみ

ぼんやり

共にぼんやり休憩タイム。


帰ったら即刻くるりもシャンプー。




今度はバーベキュウをしながら川辺で半日ゆっくりするのもいいな。
焼きマシュマロが無性に食べたい!





整える

マイクロバブルに行ってきました。


お迎えに行くと

お迎え

theぺろりんちょ。



それまで優雅な看板犬風の大人しさだったらしいのですが
お迎え時は興奮しすぎて、ギャン泣き。



どうもスミマセン

大暴れでお姉さんを困らせてました。



しかし、そんな姿もお迎えの時だけのようで
基本終始お利口さんだったらしく
マイクロバブルの時などは
湯船の淵にアゴを乗せて眠る程のリラックス姿だったそうです。




ふんわり

ボリューミィになりました。




調整日

あたたかくゆったりと過ごせたお正月休みも本日で終了。





朝から美容院へ出掛け、一段とカット致しました。

正月暴飲暴食コレステロール対策にと雪鍋を食しました。

無性に飲みたくなったので甘酒を作りました。


ほっこり

と言っても、鍋で薄めるだけの簡単タイプです。


昔、たまに両親が作ってくれた甘酒が大好きでした。
あの味が飲みたいと思っても作り方が全く分からないので困りました。
そういうのは忘れずに教えてもらっておかないといけませんね。





夜は、めっきり怠っていた手肌ケア時間です。
片方ずつローションパック&マッサージなので


ほっこり

空いた片方の手でくるりを撫でて差し上げます。




ブラっと訪れる



さて

さて、ここはどこでしょう?





さて?

さて、ここは?





しつこい?

ええと、ここは?(少々ウザくなってきましたね)




めちゃめちゃ走り回っておりますが・・・


御所です

京都御所にやって参りました。




専門学校時代、この御所内のグラウンドでソフトボール大会があったのだけど
競技をしたというより、木登りした記憶しか残っておりません。



仲良し

そう、まさにスズメちゃん達のこんな感じで(笑)




沢山のスズメ達がいて、くるりは追いかけるのに忙しそうでした。

でもやはり1月。
寒いわ、広いわ、でほんの一部分しか行動できませんでしたので


またね

今年こそは一般公開に来てみたくなりました。






お腹が空いたので、車で5分程のカフェに移動。
くるりも行けるそうなので、一度訪れたかったカフェでした。



カフェ

料理が出てくるのが物凄く遅かったけど、美味しかったです。

くるりはカフェマットでウトウトと眠り、少し休憩。






帰りには、これまた車で5分の場所である「キルフェボン」へ。


超混雑

人気を物語る混雑ぶりに驚きながらも苺タルトを購入。



次の日もお休みなので、時間に気にせず京都遊びな一日でした。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。