カニの旅。

土曜日は、旦那の誕生日であり、極秘プランを実行すべく
日帰りカニ(彼の大好物)&温泉の旅へ行きました。
紅ズワイガニ「香住ガニ」が9月1日より解禁なのです。

一体どこに行くんや?と怪訝顔の彼に、列車の中で行き先をお伝え。

少々驚かれながら特急乗り継ぎレトロな列車に揺られ、
本当に遠い場所まで来ました。




次女あかりは何故か重いコビトまで持参、快適に列車を満喫。



海がチラリと見えてきたら、香住の町に到着。



送迎車に乗り、お店に着いたらば、カニがずらーっとお出迎え。

カニ刺しに感動し、焼きガニに心躍らせ、もう幸せ過ぎる時間でした。
松葉と違い、香住ガニは深度が大層深い為ミネラルたっぷりだそうです。
その上、ふわふわで甘くてジューシー。


満腹の後は温泉に浸かり、駅まで送って頂くことにする。

が、電車の時間まで余裕があるのを確認すると
せっかくだから、とお店のご主人が、遠回りして
世界ジオパークに認定されているという絶景海岸に連れて行ってくれました。





とても穏やかで、漁がしやすい良いコンディションだそうで
溜め息が出るほどに透明度が高く、綺麗な海でした。

その絶景の見える崖っぷちに群生しているユリ科の植物の種を
ご主人が落っこちそうになりつつ採り、私に手渡してくれました。
大事に大事に育ててみたいと思います。


その後、お土産屋さんにも寄って頂き、沢山買い物をして
名残惜しい香住の町とサヨナラしました。

とても親切にして頂いたご主人とのツアーに感謝でいっぱいです。
(解禁したてのカニコースは私たちが最初の客だったそうです!)
また是非お邪魔したいなぁ。







スポンサーサイト

お雛様

           我が家の娘揃って


2011雛祭り

           お雛様と一緒にパチリ。

お雛様、持ち物がアヤフヤなお方がいたり、帽子がずれてたり、毎年飾り方に
自信がないのですが、7段飾ると重みがあります。


祖母が遥か昔私に購入してくれたお雛様。
幼い頃、雛段に登って遊んだり、このお雛様を見つめてると
実家での懐かしい思い出が蘇る。

今年は祖母を呼ばない、ひっそりとした雛祭りでした。
明日にでも連絡してみよう。



1階へ降りるとき、
「よしっ。お米みたいに、お姉ちゃんが運んであげよう」
と、よっこらせーっとあかりに担がれるくるり。

お米みたい

無抵抗でありますが、ヘルプな視線で見ております。


もういいよ

ホント、おっきくなったねぇ。
お米みたいだねぇ(笑)


節分御馳走サマ

本日、節分。


ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが
我が家は、ホントよう食べる、んです。
小学生って言ったって、小食の成人女性よりも断然食べる、うちの嬢たち。


よって、恵方巻もスーパーで買うより、自作したほうがドーンと作れるし、好きなん巻ける。


具沢山

七福神にちなんで7種のつもりが、10種巻いてた。 





お気に入りのスーパーの魚屋には、いわしは3パターンのサイズ展開がなされ
悩んだあげく、「中」サイズを4匹購入。


さんまじゃないYO

「中」と言っても、さんま並みに大きい。
そして、焼きたて美味いっ。





慌てて、くるりの豆も用意しましたん。

豆まき用
かぼちゃと人参のボウロにしてみた。



さて、このボウロを豆まきに使用するわけですが
あんまり出番のないアイテムも使用。




卯

うさぎ年ですから。


これでいい?

スタンバイオッケイ。いつでも始めて下さい。




ここからは3人の連携プレー。


①鬼役の長女が登場、
②豆まき係の次女が撒くわ撒くわ・・・
「鬼は外ー。福は内ー。」



で、③食べる係担当のくるり。


必死

視野が狭かろうが、執念の素早い動きで、豆(ボウロ)を見事に制覇。



美味しい節分、無事に終了です。

夏祭りな7月終わりの一日

7月も結構なスピードで過ぎ去りました。
毎週日曜は
プール→海→海→川
と、せっせと水があるスポットに行った。
子供たちは、日焼け止めが追いつかない位真っ黒。



7月最終の土曜日は
お祭りで締め。


一応浴衣


クーラーの効いた部屋では涼しげな浴衣だけど
この後、炎天下のお祭り会場で、悲惨な汗まみれに・・・


余裕


子供たちは友達と一緒に夜店を回るのが楽しく
大概の親たちは、放置されるハメになる。




日が落ちてほんの少し涼しくなり
ちょうど盆踊りが始まる頃


ひょっとこ坊や




くるりも参加。

あちーよ


久々にくるりに会った人達に
「また大きくなった!?」
と挨拶される、くるりなのでした。


ええ、確かに肥えましたよ・・・

おめでたい週末

週末、おめでたい出来事がふたつ。


まずは、土曜日。


ダンナの妹が晴れて花嫁さんになりました。
ずっと高校生の妹のような存在だった彼女も、いつのまにか33歳。
そりゃあ結婚する年齢になるってもんです。


結婚式
毎度ハプニング満載のダンナ一家。
今回も笑えるハプニング盛り沢山でした。
多すぎてココには書ききれない。


おめでとー
とっても綺麗だった彼女と。





そして、日曜日。


くるりは晴れて2歳になりました。


朝から雨。
なので、みんなで衣替え&部屋の掃除でバタバタ。


衣替え
嬉しそうに入れてもらったけど、自力で脱出できない事に気付いてフリーズ。




ダイエット中なので、ケーキは頼まず
豆腐と野菜のハンバーグのごちそうご飯でお祝い。
フードプロセッサーのない我が家。
ミキサーに頑張ってもらいました。



2歳!
        見栄えはかなり悪いんですが、美味しそうに完食。



娘たちが自分のおこづかいで買ったプレゼント贈呈やくるりへのお手紙タイムも始まり
めぇさんからの沢山のプレゼント
をジャジャーンとお渡ししました。
ホント沢山頂いてしまい、つくづく感謝の気持ちでいっぱいです。
その上、来月の私の誕生日プレゼントまで同封してくださり
涙が出そうでした。
プレゼントのお品、も少し使いこんだら、ご報告をば致します。



なんと!
             まず、箱がとてもかわゆい。
            素敵なメッセージまでありがとう。


たくさんアリガトウ
         おやつもお洋服も大事に大事にいたしますっ




頂いたキュートなつなぎにウサさんをプラス。


よろしくね
            2歳になっても、どうぞよろしく!!


心温まる瞬間をいつも私たちにくれる、くるり。
みんなに幸せをいつもありがとう。
2歳もたくさんたくさん遊ぼうね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。