自然の恩恵

朝晩はグっと気温が下がり
冬の足音が聞こえそうな冷え込みぶりです。

秋なんて、意識していないと素通りしてしまいそうな貴重さ。





先日、グルーポンのチケット消化を兼ねて
ダンナの父母をお誘いして
【瀬田川リバークルージング】へ乗り込みました。


これが、意外と楽しい!



慣れ親しんでる瀬田川の上をクルージング。


有能なガイドのお姉さんのお話も醍醐味だけど
いくつもの橋や電車の鉄橋をくぐるのが新鮮。



勿論、新しく塗り替えられた唐橋も。


瀬田川から琵琶湖へと繰り出し
また戻ってくるのですが、
いつもとは違う目線の自然を
風を受けながら体感する贅沢な1時間でした。



今日は爽やかな秋晴れ。

やはり日向ぼっこ大好きゆえに



狭いスペースで暖かな光をキャッチしてる、くるり。








私は



木登りに向いてそうな木を見つけました。


当分忙しい日々が続くのだけれど
落ち着いたら木登りがしたいな。

小さい頃から、青少年に至るまで
木登り、よくしてました。



スポンサーサイト

芍薬の粧

仕事柄、よそ様の特殊事情を知ってしまう。
何年もやってる事なのに、突っかかってしまう。


一般的な競売と違い
諸々の特殊事情が絡み合う強制競売物件。
どのような背景があったのか、謄本で権利関係を深読みしたり
いつも考え込んでしまう。



ムサクサーっとしてたので


芍薬

仕事帰りに、日野まで高速乗ってやって来ました。




芍薬

大好きな芍薬が満開!




芍薬

香りも姿も美人揃い。




芍薬

この芍薬が一番お気に入りでした。




芍薬

黄色は珍しい品種だそうです。




思い切って来てよかった、と
満足気に歩いてると
園内のオジサマに声を掛けられました。

「あんた、ポピーいらんかい?」と。


ポピー

もうすぐダリアを植えるそうで、ポピーは廃棄らしいのです。




と云うことで
ダンボールにポピーちゃん達を入れてもらい
うちの庭には終わりかけのポピーちゃん達が
ヨレっと咲いてます。















節分


七福神にちなんで七種類の具材で恵方巻をこさえて
大きないわしをパリっと焼くと
立派な節分の晩ご飯の出来上がりです。



節分

食いしん坊家族なので買うと不経済なのであります。

北北西向いて、モリモリ平らげました。





ダンナが帰宅すれば、豆まきタイム。


節分

可愛い鬼がヨダレを垂らしてスタンバイしております。



豆(チキンボウロ)目がけて右往左往。

あまりの必死さに笑いの絶えない豆まきでありました。







節分は運気の節目だそうです。

新しい一年が良きものになりますように。



週末愉しみ事

週末、曇り空の下たっぷり遊ぶために大きな公園へお出掛け。

微妙な天気のせいか、いつも大賑わいの公園は珍しくひっそりしていた。




紅葉並木

静かな公園のオレンジ色に染まる並木道。



誰もいない遊具は貸切状態。
くるりも同じようについて回っておりました。


公園にて

芋虫のような遊具でゲラゲラお腹抱えて遊ぶ娘たちが気になって仕方ない様子。


こってり遊び倒し、諸々の用事を済ませ、実家に到着。

父母に娘たちを1泊お願いし、くるりと帰宅。
いつも有難う!!

夜は、ダンナ含め専門学校時代の仲間との忘年会。
まさかの忘年会ダブルブッキングをしてしまったダンナは遅刻組となるので
自分だけ電車を乗り継ぎ京都へと急いだ。

毎年見る顔や15年振りの懐かしい顔も合わせて集まった男女10人。
楽し過ぎて、ビールが美味し過ぎて、化粧が落ちそうになる程よく笑った。
昔には戻れないけど、集まるといつでも昔のようにバカが出来る仲間。

お酒の飲めないダンナの運転で友達を家まで送り、4時前帰宅。
くるりに少し早い朝ごはんをやり、死んだように寝た。


起床すれば、オッサンのような見事な酒焼け声(笑)。




毎年の事ながら、着実に老いを感じるこの体なのだけど
体調不良で欠席する事のないよう体調管理だけは肝に銘じているこの時期。

適度な楽しみ事が、絶対風邪を引くまいという喚起と緊張感を持続させてくれる。

まだまだ油断はできませんが。







東京事変 Live Tour 2011 Discovery

23日、東京事変 Live Tour 大阪公演に めぇさん と行ってきました。

今回二度目の事変公演。
前回浮き足立って視線が忙しかった分、今回は全体を観賞する余裕があった。



やはり目を見張る舞台セットや照明。
美しいのは当たり前、とても可愛らしい林檎嬢。
足を上げたり下げたり、タンバリンを叩くだけで賞賛の声が上がる。
ノリノリな感じは、神戸よりも断然アップしてる気がしました。
ギターも拡声器姿も、オーラ満載であれ程似合う女子はいるのでしょうか。
「カーネーション見てるぅ?」と関西弁のMCも自然でよかったです。

そして
伊澤氏のピアノは素晴らしく、「カリソメ乙女」の前奏には鳥肌が立ちました。
やはりギターよりも鍵盤を弾いていてほしいと熱望します。

何はともあれ、動くメンバーを生で見れて
東京事変の音を浴びれたのは大きな事です。






公演後に、福島駅近くのラーメン屋にフラっと入り、晩ご飯。


ラーメン

気分が良く、豚骨ラーメンのセットと瓶ビールを注文してしまう。

ラーメンは、ごくごく普通のお味でしたね。
でも、凄くお腹空いてるから何もかも美味しい(単純)。


そして、めぇさんとのおしゃべりが楽しかった。
近況話からお犬からダンナや舞台についてなど何だか色々と話し込んでしまう。
そう言えば、祖母の事を自然に話す事がずっと誰にも出来なくて
でも、めぇさんに聞かれた時、あんなに話せた自分が不思議だった。
ちょっと抜け出せない暗い場所から、光の指す場所へと踏み出せた感覚です。
めぇさん、だからなんだね。


ありがとう。
事変の2時間を共有できて嬉しいよ。
また、お愉しみの時間を共に過ごせたらいいな。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。